解説!1日5分ビジネス英語
2016/12/28

Nokia and Apple reopen patent war ノキアとアップル、特許戦争を再開

今回の記事は「ノキアとアップル、特許戦争を再開」という内容です。さていったいどういう内容なのでしょうか。

音声

今回の記事の音声です。まずは音声を聴いてみて下さい。

本日のSentence

In the past, Nokia was the world's leading cellphone maker, but it lost out in the changeover to smartphones that came about with the introduction of Apple's iPhone in 2007.


過去にノキアは世界最大手の携帯電話メーカーだったが、2007年に発売されたアップルのiPhoneによって起こったスマートフォンへの移行によって淘汰された。



come about=【句動】事が起こる、生じる

changeover=【名】状況などの逆転

swift=【形】敏速な、即座の 副詞でも即座に、素早くとして使われます

extract=【他動】搾り取る、引き出す

conversant=【形】精通している

ボキャブラリー

  • extract : [verb] 取り出す、取り込む。渡したくないものを渡すようにさせること
  • war : [noun] 戦争。衝突、対立
  • allege : [verb] 申し立てる。誰かが間違っているまたは違法であると、確実な証拠なしに主張すること
  • collaborate : [verb] 協力する、協働する。何かを達成するか行うために、別の人や集団とともに働くこと
  • swift : [adj] すばやい、迅速な。突然またはとても短い間に起こること

日本語訳

訴訟で同意にいたって5年たった後に、大手テクノロジー企業のアップルとノキアは特許戦争を再開した。

12月20日、アップルは、Acacia ResearchとConversant Intellectual Property Managementがノキアと共謀してアップルや他の会社を搾取していると訴えを起こした。

ノキアの対応は迅速だった。12月21日、ノキアはドイツと米国で訴訟を起こした。ディスプレー、ユーザーインターフェース、ソフトウェア、ビデオコーディング技術を含む32の特許に関する苦情が申し立てられた。

過去にノキアは世界最大手の携帯電話メーカーだったが、2007年に発売されたアップルのiPhoneによって起こったスマートフォンへの移行によって淘汰された。



本日のトピックに関連した動画です


このポッドキャストはこちらから登録できます。

解説!1日5分ビジネス英語
解説!1日5分ビジネス英語

WISDOM SQUAREの人気ポッドキャストシリーズ

  • 毎日1分ビジネス英語
    Beginning
  • 毎日1分ビジネス英語
    Basic
  • 毎日2分ビジネス英語
    Intermediate
  • 毎日3分ビジネス英語
    Advanced
Business English Pro、1日10分ビジネス英語でもっと学習!

月額980円〜 最新のニュース記事で手軽に始めるビジネス英語学習

ポッドキャストの英文記事スクリプトは、Business English Pro1日10分ビジネス英語 で配信されています。

Business English Pro1日10分ビジネス英語なら、このポッドキャストで紹介されている記事だけでなく、週5日間、最新のニュースを使った学習記事が毎日配信されています。もちろん音声と日本語訳付きです。 (※ Business English ProはBeginning、Basicレベルのみ日本語訳付き)

  • ニュースソースは The Economist や The Financial Times などの一流のビジネス誌!
  • 常に新しい記事で学習ができて、同時に最新の情報もインプットできます
  • 「英語は勉強したいけど時間が…」という忙しいという方。ニュースを読む感覚で英語の学習ができます
  • スマートフォンから学習できるので、通勤時間や空き時間に手軽に学習できます
  • 1日10分ビジネス英語なら月額980円で受講できます!ビジネス英語を手軽に学習したい方に最適です

さらに Business English Proなら

  • 毎日レベル毎に難易度の異なる記事をそれぞれ配信。初級者から上級者までレベルに合わせた学習が可能です
  • 過去に配信された記事のストックから、さかのぼってお好きなだけ学習が可能です
  • 1週間の記事の復習をおこなう Weekly Reviewなど、通常の学習記事以外のコンテンツも充実しています
  • レベル修了テストで学習の成果を試すことができます。修了証の発行もおこなわれます