解説!1日5分ビジネス英語
2017/01/11

Free money in Finland フィンランドの無料のお金

今回の記事は「フィンランドの無料のお金」という内容です。さていったいどういう内容なのでしょうか。

音声

今回の記事の音声です。まずは音声を聴いてみて下さい。

本日のSentence

The purpose of the basic pay scheme is to ascertain whether free money could have an impact on the society’s motivation to work.


このベーシックインカム制度の目的は、ただで受け取るお金が、社会の労働意欲にどのような影響を与えるかを確かめることである。



ascertain=【他動】~を突き止める、究明する

ボキャブラリー

  • agency : [noun] 機関、官庁。政府機関
  • scheme : [noun] 制度。特定のサービスを人々に提供するために、政府や大きな機関が開発・作成する計画
  • regardless : [adv] にかかわらず、に関係なく。何かに影響されることなく
  • motivation : [noun] 動機付け、刺激。何かを行うための理由
  • scale : [noun] 尺度、等級、尺度。何かの相対的なサイズまたは量

日本語訳

フィンランドの社会保障を管理している政府機関KELAは、毎月560ユーロを受領するフィンランドの失業者2,000人を選んだ。この制度は1月1日から試験的に2年間行われる。

受領者はお金をどのように使ったか報告する必要がなく、2019年まで仕事を見つけたかどうかにかかわらず、お金を受け取り続ける。

政府の統計によると、フィンランドの平均所得は毎月3,500だ。フィンランドの人口は550万人で、そのうちの約213,000人が無職である。

このベーシックインカム制度の目的は、ただで受け取るお金が、社会の労働意欲にどのような影響を与えるかを確かめることである。米国では、オークランドのYコンビネータによってベーシックインカムは限定的に試された。同シードアクセラレーターは住人100人に毎月2,000ドルを支給した。




このポッドキャストはこちらから登録できます。

解説!1日5分ビジネス英語
解説!1日5分ビジネス英語

WISDOM SQUAREの人気ポッドキャストシリーズ

  • 毎日1分ビジネス英語
    Beginning
  • 毎日1分ビジネス英語
    Basic
  • 毎日2分ビジネス英語
    Intermediate
  • 毎日3分ビジネス英語
    Advanced
Business English Pro、1日10分ビジネス英語でもっと学習!

月額980円〜 最新のニュース記事で手軽に始めるビジネス英語学習

ポッドキャストの英文記事スクリプトは、Business English Pro1日10分ビジネス英語 で配信されています。

Business English Pro1日10分ビジネス英語なら、このポッドキャストで紹介されている記事だけでなく、週5日間、最新のニュースを使った学習記事が毎日配信されています。もちろん音声と日本語訳付きです。 (※ Business English ProはBeginning、Basicレベルのみ日本語訳付き)

  • ニュースソースは The Economist や The Financial Times などの一流のビジネス誌!
  • 常に新しい記事で学習ができて、同時に最新の情報もインプットできます
  • 「英語は勉強したいけど時間が…」という忙しいという方。ニュースを読む感覚で英語の学習ができます
  • スマートフォンから学習できるので、通勤時間や空き時間に手軽に学習できます
  • 1日10分ビジネス英語なら月額980円で受講できます!ビジネス英語を手軽に学習したい方に最適です

さらに Business English Proなら

  • 毎日レベル毎に難易度の異なる記事をそれぞれ配信。初級者から上級者までレベルに合わせた学習が可能です
  • 過去に配信された記事のストックから、さかのぼってお好きなだけ学習が可能です
  • 1週間の記事の復習をおこなう Weekly Reviewなど、通常の学習記事以外のコンテンツも充実しています
  • レベル修了テストで学習の成果を試すことができます。修了証の発行もおこなわれます