解説!1日5分ビジネス英語
2017/05/17

新しい車両使用税とディーゼルの懸念、英国の自動車販売数に打撃 New excise duty and diesel fears hit car sales in UK

今回の記事は「新しい車両使用税とディーゼルの懸念、英国の自動車販売数に打撃」という内容です。さていったいどういう内容なのでしょうか。

音声

今回の記事の音声です。まずは音声を聴いてみて下さい。

本日のSentence

This has prompted the government to pay drivers to scrap diesel cars and thereby reduce air pollution.


これによって、英国政府はディーゼル車を廃棄させて大気汚染を減少させるために、運転者に助成金を支払うようになった。


thereby=【副】それによって、その結果

untimely=【形】間が悪い、時期を逃した 或いは、早過ぎる、時期尚早なという意味

nitrogen=【名】窒素、チッソ

amidst (amid) fears=懸念の最中に

ボキャブラリー

  • impose : [verb] 負わせる。誰かに(嫌な決定または判定などを)強要する
  • register : [verb] 登録する。誰かまたは何かに関する情報を公式リストに載せること
  • amidst : [prep] の最中に。の真っ最中に
  • toxic : [adj] 毒性の。有毒な
  • scrap : [verb] を廃止する、廃棄する。捨てる、取り除く

日本語訳

少し前に、新しい車両使用税が4月から課されると発表が行われた。そのような税金を避けるために、多くの消費者は大急ぎで3月に車を購入した。案の定、4月の新規登録は20%減少した。

3月に企業や政府機関によって登録された170,000台と比べると、4月の登録数はわずか152,076台だった。一方、個人による車両登録は28%減少した。

あらゆる燃料タイプの車が4月に販売不振に陥ったが、二酸化窒素のような有害物放出が早死の原因なるという懸念により、ディーゼル車は27%減少し、一番影響を受けた。これによって、英国政府はディーゼル車を廃棄させて大気汚染を減少させるために、運転者に助成金を支払うようになった。



ディーゼルとガソリンの比較をしてくれています


このポッドキャストはこちらから登録できます。

解説!1日5分ビジネス英語
解説!1日5分ビジネス英語

WISDOM SQUAREの人気ポッドキャストシリーズ

  • 毎日1分ビジネス英語
    Beginning
  • 毎日1分ビジネス英語
    Basic
  • 毎日2分ビジネス英語
    Intermediate
  • 毎日3分ビジネス英語
    Advanced
Business English Pro、1日10分ビジネス英語でもっと学習!

月額980円〜 最新のニュース記事で手軽に始めるビジネス英語学習

ポッドキャストの英文記事スクリプトは、Business English Pro1日10分ビジネス英語 で配信されています。

Business English Pro1日10分ビジネス英語なら、このポッドキャストで紹介されている記事だけでなく、週5日間、最新のニュースを使った学習記事が毎日配信されています。もちろん音声と日本語訳付きです。 (※ Business English ProはBeginning、Basicレベルのみ日本語訳付き)

  • ニュースソースは The Economist や The Financial Times などの一流のビジネス誌!
  • 常に新しい記事で学習ができて、同時に最新の情報もインプットできます
  • 「英語は勉強したいけど時間が…」という忙しいという方。ニュースを読む感覚で英語の学習ができます
  • スマートフォンから学習できるので、通勤時間や空き時間に手軽に学習できます
  • 1日10分ビジネス英語なら月額980円で受講できます!ビジネス英語を手軽に学習したい方に最適です

さらに Business English Proなら

  • 毎日レベル毎に難易度の異なる記事をそれぞれ配信。初級者から上級者までレベルに合わせた学習が可能です
  • 過去に配信された記事のストックから、さかのぼってお好きなだけ学習が可能です
  • 1週間の記事の復習をおこなう Weekly Reviewなど、通常の学習記事以外のコンテンツも充実しています
  • レベル修了テストで学習の成果を試すことができます。修了証の発行もおこなわれます