解説!1日5分ビジネス英語
2017/07/12

未来のカメラ、小型はどれくらい小型なのか The future camera: How small is small?

今回の記事は「未来のカメラ、小型はどれくらい小型なのか」という内容です。さていったいどういう内容なのでしょうか。

音声

今回の記事の音声です。まずは音声を聴いてみて下さい。

本日のSentence

Dr Hajimiri expects the camera to go into production within five years.

Hajimiri博士は、同カメラは5年以内に生産に入ると予想している。


grating coupler=格子結合器

go into production=生産に入る

micron=【名】《長さの単位》ミクロン、マイクロン◆1メートルの100万分の1 1mmの1000分の1

ボキャブラリー

  • flat : [adj] 水平な、平らな。平らな表面を持っている、盛り上がった部分がない
  • capture : [verb] 捉える、獲得する。言葉や写真で正確に記録する
  • stage : [noun] 段階、環境。あるプロセスまたは発展の地点、期間、または段階
  • high-end : [adj] 高価な、贅沢な。多くの可処分所得のある消費者に受ける
  • concept : [noun] 概念、コンセプト。新しいなにかについてのアイデア

日本語訳

未来のカメラは今日の携帯電話カメラよりも数分の1の大きさになる可能性がある。さらに、レンズさえ持っていないかもしれない。これはカリフォルニア工科大学の著名な発明家Ali Hajimiri博士が考案した概念である。

Hajimiri博士は、その装置をオプティカルフェードアレーレシーバー(OPA)と名付けている。完全に平らで、64の格子結合器と呼ばれる小さな装置から集めた光でイメージの形をつくっている。それぞれの結合器の大きさはわずか5x2ミクロンである。

OPAは物理的に移動することなく、あらゆる方向を指すことができる。また、クローズアップ写真や魚眼レンズのイメージなど、さまざまな種類のイメージを取り込むこともできる。

現在の状況で、Hajimiri博士のレンズがないカメラは不明瞭なイメージだけを取り込むことができる。高性能のモバイルカメラに対抗するには、装置によって集められる光の量を増やすために、OPAは少なくとも100万個の結合器を持つ必要がある。

Hajimiri博士は、同カメラは5年以内に生産に入ると予想している。



少し専門的ですが博士の動画です


このポッドキャストはこちらから登録できます。

解説!1日5分ビジネス英語
解説!1日5分ビジネス英語

WISDOM SQUAREの人気ポッドキャストシリーズ

  • 毎日1分ビジネス英語
    Beginning
  • 毎日1分ビジネス英語
    Basic
  • 毎日2分ビジネス英語
    Intermediate
  • 毎日3分ビジネス英語
    Advanced
Business English Pro、1日10分ビジネス英語でもっと学習!

月額980円〜 最新のニュース記事で手軽に始めるビジネス英語学習

ポッドキャストの英文記事スクリプトは、Business English Pro1日10分ビジネス英語 で配信されています。

Business English Pro1日10分ビジネス英語なら、このポッドキャストで紹介されている記事だけでなく、週5日間、最新のニュースを使った学習記事が毎日配信されています。もちろん音声と日本語訳付きです。 (※ Business English ProはBeginning、Basicレベルのみ日本語訳付き)

  • ニュースソースは The Economist や The Financial Times などの一流のビジネス誌!
  • 常に新しい記事で学習ができて、同時に最新の情報もインプットできます
  • 「英語は勉強したいけど時間が…」という忙しいという方。ニュースを読む感覚で英語の学習ができます
  • スマートフォンから学習できるので、通勤時間や空き時間に手軽に学習できます
  • 1日10分ビジネス英語なら月額980円で受講できます!ビジネス英語を手軽に学習したい方に最適です

さらに Business English Proなら

  • 毎日レベル毎に難易度の異なる記事をそれぞれ配信。初級者から上級者までレベルに合わせた学習が可能です
  • 過去に配信された記事のストックから、さかのぼってお好きなだけ学習が可能です
  • 1週間の記事の復習をおこなう Weekly Reviewなど、通常の学習記事以外のコンテンツも充実しています
  • レベル修了テストで学習の成果を試すことができます。修了証の発行もおこなわれます