解説!1日5分ビジネス英語
2017/09/08

今でも人を脅かす第二次世界大戦の爆弾 Bombs from World War II still scare people

今回の記事は「今でも人を脅かす第二次世界大戦の爆弾」という内容です。さていったいどういう内容なのでしょうか。

音声

今回の記事の音声です。まずは音声を聴いてみて下さい。

本日のSentence

Over 5,500 unexploded bombs from the War are uncovered every year. The daily average is 15, most of them being aerial bombs.

5,500発以上の第二次大戦からの不発弾が毎年見つかっている。一日平均は15で、それらのほとんどは航空爆弾である。

disposal=【名】不要物の処分、廃棄

aerial=【形】空気の、大気の、航空機の、航空の

ボキャブラリー

  • evacuation : [noun] 避難、撤去。人々を危険な場所から移動させる行為
  • radius : [noun] 半径。円・球の中心から、その円周・球面上の点に至る線分
  • vacate : [verb] 立ち退く。(以前にいた場所から)離れる
  • relocation : [noun] 移転。1つの場所から別の場所へ移動すること
  • displace : [verb] 退去させる、追い出す。 何かまたは誰かを家や通常の場所から追い出すこと

日本語訳

フランクフルトで第二次世界大戦時の爆弾「ブロックバスター」が見つかった時に、ほぼ70,000人が住宅から退去するように命じられた。この爆弾は約3,000ポンドまたはほぼ1400キログラムある。避難は9月10日から始まる。

爆弾は8月30日にWismarer Strasseにある建設現場の端で見つかった。半径1.5キロ以内の居住者たちは家から立ち退く必要がある。ドイツ連邦銀行と大手病院の2つも影響を受けるかもしれない。

過去に、そのような移動が多く行われてきた。昨年のクリスマスに、不発弾処理のため、54,000人がアウクスブルクの彼らの自宅から立ち退かされた。

5,500発以上の第二次大戦からの不発弾が毎年見つかっている。一日平均は15で、それらのほとんどは航空爆弾である。



フランクフルトで英国軍のかつての爆弾が発見されました


このポッドキャストはこちらから登録できます。

解説!1日5分ビジネス英語
解説!1日5分ビジネス英語

WISDOM SQUAREの人気ポッドキャストシリーズ

  • 毎日1分ビジネス英語
    Beginning
  • 毎日1分ビジネス英語
    Basic
  • 毎日2分ビジネス英語
    Intermediate
  • 毎日3分ビジネス英語
    Advanced
Business English Pro、1日10分ビジネス英語でもっと学習!

月額980円〜 最新のニュース記事で手軽に始めるビジネス英語学習

ポッドキャストの英文記事スクリプトは、Business English Pro1日10分ビジネス英語 で配信されています。

Business English Pro1日10分ビジネス英語なら、このポッドキャストで紹介されている記事だけでなく、週5日間、最新のニュースを使った学習記事が毎日配信されています。もちろん音声と日本語訳付きです。 (※ Business English ProはBeginning、Basicレベルのみ日本語訳付き)

  • ニュースソースは The Economist や The Financial Times などの一流のビジネス誌!
  • 常に新しい記事で学習ができて、同時に最新の情報もインプットできます
  • 「英語は勉強したいけど時間が…」という忙しいという方。ニュースを読む感覚で英語の学習ができます
  • スマートフォンから学習できるので、通勤時間や空き時間に手軽に学習できます
  • 1日10分ビジネス英語なら月額980円で受講できます!ビジネス英語を手軽に学習したい方に最適です

さらに Business English Proなら

  • 毎日レベル毎に難易度の異なる記事をそれぞれ配信。初級者から上級者までレベルに合わせた学習が可能です
  • 過去に配信された記事のストックから、さかのぼってお好きなだけ学習が可能です
  • 1週間の記事の復習をおこなう Weekly Reviewなど、通常の学習記事以外のコンテンツも充実しています
  • レベル修了テストで学習の成果を試すことができます。修了証の発行もおこなわれます