イングリッシュノート
2012/10/14

Trick or Treat! いたずら?それともお菓子?

Witches with pointy hats. Frankenstein’s monster. Mummies. Evil-looking vampires with pointy fangs. Escaped convicts. Princesses. Mickey Mouse. These are some of the scary and fun characters you might run into on Halloween night.

Halloween, a night when evil spirits come back to the Earth, is celebrated on October 31. Over the years, it has become an international holiday. In the US, children go door-to-door in their costumes, begging for candy and crying, "Trick or treat!" If they are not given a treat, they might play a trick on the person. Some of the tricks are funny and others are not funny at all.

Adults enjoy themselves at costume parties, where there is sometimes a prize for the best costume. Some people watch horror movies and tell scary stories.

In Tokyo, some people hold a Halloween party on the Yamanote train, even though it is against the regulations.

Aside from dressing up in costumes, the holiday is observed with many people carving pumpkins, too. They create a scary face and then put a candle inside the pumpkin to give a frightening effect. This is called a jack-o’-lantern.

日本語訳:

とがった帽子をかぶった魔女。フランケンシュタインの怪物。ミイラ。とがった牙の邪悪に満ちた吸血鬼。 逃亡した囚人。王女。そしてミッキー・マウス。これらは、あなたがハロウィン夜に遭遇するかもしれない怖くて楽しいキャラクター達です。

ハロウィン(悪魔が地球に戻る夜)は、10月31日に祝われます。長年にわたって、それは次第に国際的な休日になりました。米国では、子供たちが、キャンディを乞ったり、泣いたりしながら「いたずらかお菓子か!」と言いながら、彼らにお菓子を配らなければ、脅かしますよ、一件一件、衣装をまとって訪問します。トリックにはおかしなものもあれば、まったく面白くないものもあります。

大人はコスチュームを楽しみます、そこで、最高のコスチュームに対する賞が時々あります。一部の人々は恐怖映画を見て、怖い物語を語ります。

東京では、一部の人々は山の手線内でハロウィン・パーティーを開きます。たとえそれが規則に違反したとしても・・・・

コスチュームでドレスアップすること以外では、(この休日に)多くの人々がカボチャに彫刻をいれていることも目にします。彼らは怖い顔をつくって、より怖がらせるためにロウソクをカボチャに入れます。これは、「カボチャのちょうちん」と呼ばれています。