解説!1日5分ビジネス英語
2020/07/03

世界初、忍者研究の修士号 Master’s in ninja studies, a first in the world

今回の記事は「世界初、忍者研究の修士号」という内容です。さていったいどういう内容なのでしょうか。

音声

今回の記事の音声です。まずは音声を聴いてみて下さい。

本日のSentence


However, as emphasized by Professor Yuji Yamada, head of the ninja center, the course intends to give knowledge about the ninja, not to become one.


ただし、忍者センター長の山田雄二教授が強調しているように、忍者についてではなく、忍者についての知識を習得することを目的としている。


ボキャブラリー

  • contrary : [noun] 反対の。本質的に反対の
  • absorb : [verb] 吸収する。取り入れて、既存のものの一部にすること
  • trait : [noun] 特質、特徴。人または物を別の人または物と異なるものにしている特性
  • feudal : [adj] 封建制度の、封建制度的な。中世の社会システムに関する
  • instinct : [noun] 本能、才能。行動または思考の自然な方法

日本語訳

忍者は封建時代の日本での秘密と戦闘能力で有名だった。しかし、忍者は今でも日本で多くの関心を集めている。その事実を認識して、三重大学は2018年に忍者研究のコースを導入した。学生の1人である45歳の三橋源一氏は、忍者の研究で修士号を取得した世界初の人物になった。

過去2年間、三橋氏は忍者の歴史、伝統、戦闘技術を学んだ。忍者の冷酷なイメージに反して、三橋氏は、忍者の伝統的な格闘や武道に対する習熟、厳しい山岳地帯での生存本能などの忍者の肯定的な特性を研究した。彼は農業が戦闘技術に加えて忍者生活の重要な部分であることを学んだ。したがって、彼は野菜を栽培することと、カンフーと少林寺拳法で武道を技術の両方に興味を持った。

三重大学のコースに入学するには、学生は日本の歴史に精通し、古い忍者の文献に関する知識をテストで示す必要があある。年間平均入学者数は約3人で、日本の学生は忍者の歴史にまだ興味を持っていることを示している。ただし、忍者センター長の山田雄二教授が強調しているように、忍者についてではなく、忍者についての知識を習得することを目的としている。



少し長い動画ですが、山田先生が登場しています。


SIGNAL

このポッドキャストはこちらから登録できます。

解説!1日5分ビジネス英語
解説!1日5分ビジネス英語

WISDOM SQUAREの人気ポッドキャストシリーズ

  • 毎日1分ビジネス英語
    Beginning
  • 毎日1分ビジネス英語
    Basic
  • 毎日2分ビジネス英語
    Intermediate
  • 毎日3分ビジネス英語
    Advanced
Business English Pro、1日10分ビジネス英語でもっと学習!

月額1,000円〜 最新のニュース記事で手軽に始めるビジネス英語学習

ポッドキャストの英文記事スクリプトは、Business English Pro1日10分ビジネス英語 で配信されています。

Business English Pro1日10分ビジネス英語なら、このポッドキャストで紹介されている記事だけでなく、週5日間、最新のニュースを使った学習記事が毎日配信されています。もちろん音声と日本語訳付きです。 (※ Business English ProはBeginning、Basicレベルのみ日本語訳付き)

  • ニュースソースは世界中の様々なニュース、メディアを元にスペシャリストにより作成されたオリジナルのニュース記事!
  • 常に新しい記事で学習ができて、同時に最新の情報もインプットできます
  • 「英語は勉強したいけど時間が…」という忙しいという方。ニュースを読む感覚で英語の学習ができます
  • スマートフォンから学習できるので、通勤時間や空き時間に手軽に学習できます
  • 1日10分ビジネス英語なら月額980円で受講できます!ビジネス英語を手軽に学習したい方に最適です

さらに Business English Proなら

  • 毎日レベル毎に難易度の異なる記事をそれぞれ配信。初級者から上級者までレベルに合わせた学習が可能です
  • 過去に配信された記事のストックから、さかのぼってお好きなだけ学習が可能です
  • 1週間の記事の復習をおこなう Weekly Reviewなど、通常の学習記事以外のコンテンツも充実しています
  • レベル修了テストで学習の成果を試すことができます。修了証の発行もおこなわれます