解説!1日5分ビジネス英語
2013/06/21

India’s telegram era comes to a stop インドの電報時代の終わり

今回の記事は「インドの電報時代の終わり」という内容です。さていったいどういう内容なのでしょうか。

音声

今回の記事の音声です。まずは音声を聴いてみて下さい。

解説

The news was set offという表現が出てきます。set offは、~が起こるという意味です。
この場合は、郷愁と電報の波を引き越したという事になります。

ボキャブラリー

  • counter : [noun] カウンター。取引などが行われる長く狭いテーブル。例えば、郵便局などで局員はカウンターの一方にいて、顧客はその反対側にいる。
  • empty : [adj] 空いている
  • means : [noun] 手段、方法
  • post-independence : [adj] ある国が別の国から独立した後の状態。この場合では、1947年にインドが190年間のイギリスの支配から独立した後のことを指している。
  • revolution : [noun] 大きな変化

日本語訳

インド、ムンバイでは電報サービスのカウンターには誰もいない。

電報は植民地時代のインドで重要な道具だった。電報は独立後の国を横断する通信の主要な手段だった。しかし、悲しいことに携帯電話の大きな変化により、電報は来月に終わりを迎えることになる。

今週、国営電報会社は電報サービスを終了すると発表した。最後の伝送は7月15日になる予定である。そのニュースは、郷愁と電報の波を引き起こした。

SIGNAL

このポッドキャストはこちらから登録できます。

解説!1日5分ビジネス英語
解説!1日5分ビジネス英語

WISDOM SQUAREの人気ポッドキャストシリーズ

  • 毎日1分ビジネス英語
    Beginning
  • 毎日1分ビジネス英語
    Basic
  • 毎日2分ビジネス英語
    Intermediate
  • 毎日3分ビジネス英語
    Advanced
Business English Pro、1日10分ビジネス英語でもっと学習!

月額980円〜 最新のニュース記事で手軽に始めるビジネス英語学習

ポッドキャストの英文記事スクリプトは、Business English Pro1日10分ビジネス英語 で配信されています。

Business English Pro1日10分ビジネス英語なら、このポッドキャストで紹介されている記事だけでなく、週5日間、最新のニュースを使った学習記事が毎日配信されています。もちろん音声と日本語訳付きです。 (※ Business English ProはBeginning、Basicレベルのみ日本語訳付き)

  • ニュースソースは世界中の様々なニュース、メディアを元にスペシャリストにより作成されたオリジナルのニュース記事!
  • 常に新しい記事で学習ができて、同時に最新の情報もインプットできます
  • 「英語は勉強したいけど時間が…」という忙しいという方。ニュースを読む感覚で英語の学習ができます
  • スマートフォンから学習できるので、通勤時間や空き時間に手軽に学習できます
  • 1日10分ビジネス英語なら月額980円で受講できます!ビジネス英語を手軽に学習したい方に最適です

さらに Business English Proなら

  • 毎日レベル毎に難易度の異なる記事をそれぞれ配信。初級者から上級者までレベルに合わせた学習が可能です
  • 過去に配信された記事のストックから、さかのぼってお好きなだけ学習が可能です
  • 1週間の記事の復習をおこなう Weekly Reviewなど、通常の学習記事以外のコンテンツも充実しています
  • レベル修了テストで学習の成果を試すことができます。修了証の発行もおこなわれます