解説!1日5分ビジネス英語
2013/07/12

End to Metal Warehouse Wars 金属倉庫戦争の終結

今回の記事は「金属倉庫戦争の終結」という内容です。さていったいどういう内容なのでしょうか。

音声

今回の記事の音声です。まずは音声を聴いてみて下さい。

解説

【LMEの倉庫について】
LMEは、"London Metal Exchange"の略で、日本語で「ロンドン金属取引所」と呼ばれ、イギリスのロンドンにある世界最大規模の非鉄金属専門の取引所のことです。
その歴史は、1877年に金属取引専用の施設を保有する「Metal Market and Exchange Co.(MME)」が設立され、その後、1987年に設立された「London Metal Exchange Limited」がMMEをそのまま継承する形で所有。
2012年に香港取引所(HKEx)に買収され、その傘下に入りました。

現在、LMEは、銅・鉛・亜鉛・ニッケル・錫・アルミニウムなど非鉄金属取引の世界的な中心地であり、その取引価格を公表することにより、非鉄金属の国際価格をリードする役割(機能)を担っています。具体的には、世界のベースメタル生産者、在庫保有者、消費者、トレーダーなどを有機的に結び付けることで、ベースメタルの金属市場価格の提供だけでなく、ベースメタルの価格変動リスクに対するヘッジ機会の提供、ベースメタルの価格変動によるトレーディング機会の提供、LME公認ブランドのベースメタル保管施設の提供などの機能も担っているのです。

なお、LMEには、「LME指定倉庫」というものがあり、同倉庫は、世界の43カ所以上の各地に400余り存在し、その在庫変動は各地の需給を反映し、またLME価格にも反映されます。そのため、ここに投機的な価格変動や在庫操作の動きが出てくることも珍しありません。

ボキャブラリー

  • proposed : [adj] 提案された
  • reduce : [verb] 軽減する、減らす
  • impact : [noun] 影響、効果
  • enormous : [adj] 非常に大きい、巨大
  • dominance : [noun] 支配

日本語訳

今週、ロンドン金属取引所において倉庫規則の変更が提案された。その変更によって、倉庫から金属を移動させるための長い待ち行列が短くなることが期待されている。投資家は留意しておくべきだ。これは世界的な金属市場を変える可能性がある。

LMEの提案が通った場合、世界的な金属市場への影響はとても大きい。倉庫会社の優位性は減少するだろう。これはいくつかの金属の価格が大きく下落することにつながる可能性がある。

金属には莫大な供給が存在する。しかし、倉庫が運ばなければならない金属の量はLME規則によって制限されている。これがボトルネックをつくっている。そしてそれは一年以上も続く場合がある。

SIGNAL

このポッドキャストはこちらから登録できます。

解説!1日5分ビジネス英語
解説!1日5分ビジネス英語

WISDOM SQUAREの人気ポッドキャストシリーズ

  • 毎日1分ビジネス英語
    Beginning
  • 毎日1分ビジネス英語
    Basic
  • 毎日2分ビジネス英語
    Intermediate
  • 毎日3分ビジネス英語
    Advanced
Business English Pro、1日10分ビジネス英語でもっと学習!

月額980円〜 最新のニュース記事で手軽に始めるビジネス英語学習

ポッドキャストの英文記事スクリプトは、Business English Pro1日10分ビジネス英語 で配信されています。

Business English Pro1日10分ビジネス英語なら、このポッドキャストで紹介されている記事だけでなく、週5日間、最新のニュースを使った学習記事が毎日配信されています。もちろん音声と日本語訳付きです。 (※ Business English ProはBeginning、Basicレベルのみ日本語訳付き)

  • ニュースソースは世界中の様々なニュース、メディアを元にスペシャリストにより作成されたオリジナルのニュース記事!
  • 常に新しい記事で学習ができて、同時に最新の情報もインプットできます
  • 「英語は勉強したいけど時間が…」という忙しいという方。ニュースを読む感覚で英語の学習ができます
  • スマートフォンから学習できるので、通勤時間や空き時間に手軽に学習できます
  • 1日10分ビジネス英語なら月額980円で受講できます!ビジネス英語を手軽に学習したい方に最適です

さらに Business English Proなら

  • 毎日レベル毎に難易度の異なる記事をそれぞれ配信。初級者から上級者までレベルに合わせた学習が可能です
  • 過去に配信された記事のストックから、さかのぼってお好きなだけ学習が可能です
  • 1週間の記事の復習をおこなう Weekly Reviewなど、通常の学習記事以外のコンテンツも充実しています
  • レベル修了テストで学習の成果を試すことができます。修了証の発行もおこなわれます