解説!1日5分ビジネス英語
2013/12/10

Hydrogen: Fuel of the future 水素 ― 将来の燃料

今回の記事は「水素 ― 将来の燃料」という内容です。さていったいどういう内容なのでしょうか。

音声

今回の記事の音声です。まずは音声を聴いてみて下さい。

本日のSlow Down

In this situation, leading car manufacturers have started to consider hydrogen as a good option because it does not produce any carbon-based gases.

こうした状況で、大手自動車メーカーは、水素をすぐれた選択肢として考え始めた。それはいかなる炭素系ガスも作り出さないからである。

ボキャブラリー

  • prompt : [verb] 行動するか応答するのが速い、またはそうする準備ができている
  • situation : [noun] 位置または状態
  • manufacture : [verb] 機械的方法で造る、または生産する
  • consider : [verb] 何かについて慎重に考える
  • carbon : [noun] あらゆる有機物質の中で他の元素と結合したかたちで見られる、またダイヤモンドとグラファイトという純粋状態で見られる非金属要素

日本語訳

化石燃料で動く乗り物は、二酸化炭素などの有害なガスを作り出す。

このことは、エコロジスト(環境保護活動家)や当局に、自動車メーカーが他の代替燃料を考えるよう圧力をかけさせている。電気自動車は良い選択であったが、バッテリーを充電するのに時間がかかるし、電力も早く尽きる。

こうした状況で、大手自動車メーカーは、水素をすぐれた選択肢として考え始めた。それはいかなる炭素系ガスも作り出さないからである。化石燃料とは異なり、水素は水蒸気だけを放出する。

新技術の開発とともに、水素エンジンの燃料電池は、車のボンネットの下に置くのに十分小さくなった。バッテリーで駆動する車が160キロまで走ることができる一方で、水素燃料による車は480キロまで走ることができる。ホンダ、トヨタ、ヒュンダイなどの自動車メーカーは、2014年にいくつかの水素車を売り出すだろう。

SIGNAL

このポッドキャストはこちらから登録できます。

解説!1日5分ビジネス英語
解説!1日5分ビジネス英語

WISDOM SQUAREの人気ポッドキャストシリーズ

  • 毎日1分ビジネス英語
    Beginning
  • 毎日1分ビジネス英語
    Basic
  • 毎日2分ビジネス英語
    Intermediate
  • 毎日3分ビジネス英語
    Advanced
Business English Pro、1日10分ビジネス英語でもっと学習!

月額980円〜 最新のニュース記事で手軽に始めるビジネス英語学習

ポッドキャストの英文記事スクリプトは、Business English Pro1日10分ビジネス英語 で配信されています。

Business English Pro1日10分ビジネス英語なら、このポッドキャストで紹介されている記事だけでなく、週5日間、最新のニュースを使った学習記事が毎日配信されています。もちろん音声と日本語訳付きです。 (※ Business English ProはBeginning、Basicレベルのみ日本語訳付き)

  • ニュースソースは世界中の様々なニュース、メディアを元にスペシャリストにより作成されたオリジナルのニュース記事!
  • 常に新しい記事で学習ができて、同時に最新の情報もインプットできます
  • 「英語は勉強したいけど時間が…」という忙しいという方。ニュースを読む感覚で英語の学習ができます
  • スマートフォンから学習できるので、通勤時間や空き時間に手軽に学習できます
  • 1日10分ビジネス英語なら月額980円で受講できます!ビジネス英語を手軽に学習したい方に最適です

さらに Business English Proなら

  • 毎日レベル毎に難易度の異なる記事をそれぞれ配信。初級者から上級者までレベルに合わせた学習が可能です
  • 過去に配信された記事のストックから、さかのぼってお好きなだけ学習が可能です
  • 1週間の記事の復習をおこなう Weekly Reviewなど、通常の学習記事以外のコンテンツも充実しています
  • レベル修了テストで学習の成果を試すことができます。修了証の発行もおこなわれます