解説!1日5分ビジネス英語
2014/01/22

Bees with Sensors センサーを付けたミツバチ

今回の記事は「センサーを付けたミツバチ」という内容です。さていったいどういう内容なのでしょうか。

音声

今回の記事の音声です。まずは音声を聴いてみて下さい。

本日のSlow Down

The information is then beamed to a server, so that researchers can create a three-dimensional model of the swarm’s movements, finding abnormalities in their behavior.

その後、情報はサーバーに転送されるため、研究者は群れの動きの3次元モデルを作成し、ミツバチの振舞いの異常を突き止めることができる。

ボキャブラリー

  • phenomenon : [noun] 現象。相応の原因や説明のない、たんにその存在が観察されている事実
  • tomb : [noun] 墓。死者を埋葬するための仕切られた場所
  • transmit : [verb] 送信する。電気信号を送信する、または送ること
  • beam : [verb] 発する。無線信号を送ること、または特定の方向に伝送すること
  • swarm : [noun] (昆虫の)群れ。多数または密集した飛ぶ昆虫の一群

日本語訳

オーストラリアの連邦科学産業研究機構(CSIRO)の研究者は、世界の約3分の1の農作物の受粉を行うミツバチが世界的に激減している原因を特定する方法を発明した。蜂群崩壊症候群(CCD)は、ミツバチの巣全部が突然墓場に変わる現象であり、何百万匹ものミツバチの死を引き起こす。

オーストラリアの研究者は、5千匹のミツバチに小さなセンサーを取り付け、どこに飛ぶか追跡することを計画している。そのセンサーは無線自動識別チップでできており、各個体の居場所を即座に送信する。その後、情報はサーバーに転送されるため、研究者は群れの動きの3次元モデルを作成し、ミツバチの振舞いの異常を突き止めることができる。

SIGNAL

このポッドキャストはこちらから登録できます。

解説!1日5分ビジネス英語
解説!1日5分ビジネス英語

WISDOM SQUAREの人気ポッドキャストシリーズ

  • 毎日1分ビジネス英語
    Beginning
  • 毎日1分ビジネス英語
    Basic
  • 毎日2分ビジネス英語
    Intermediate
  • 毎日3分ビジネス英語
    Advanced
Business English Pro、1日10分ビジネス英語でもっと学習!

月額980円〜 最新のニュース記事で手軽に始めるビジネス英語学習

ポッドキャストの英文記事スクリプトは、Business English Pro1日10分ビジネス英語 で配信されています。

Business English Pro1日10分ビジネス英語なら、このポッドキャストで紹介されている記事だけでなく、週5日間、最新のニュースを使った学習記事が毎日配信されています。もちろん音声と日本語訳付きです。 (※ Business English ProはBeginning、Basicレベルのみ日本語訳付き)

  • ニュースソースは世界中の様々なニュース、メディアを元にスペシャリストにより作成されたオリジナルのニュース記事!
  • 常に新しい記事で学習ができて、同時に最新の情報もインプットできます
  • 「英語は勉強したいけど時間が…」という忙しいという方。ニュースを読む感覚で英語の学習ができます
  • スマートフォンから学習できるので、通勤時間や空き時間に手軽に学習できます
  • 1日10分ビジネス英語なら月額980円で受講できます!ビジネス英語を手軽に学習したい方に最適です

さらに Business English Proなら

  • 毎日レベル毎に難易度の異なる記事をそれぞれ配信。初級者から上級者までレベルに合わせた学習が可能です
  • 過去に配信された記事のストックから、さかのぼってお好きなだけ学習が可能です
  • 1週間の記事の復習をおこなう Weekly Reviewなど、通常の学習記事以外のコンテンツも充実しています
  • レベル修了テストで学習の成果を試すことができます。修了証の発行もおこなわれます