解説!1日5分ビジネス英語
2014/04/26

McDonald’s on the breakfast battleground 朝食の戦場に立つマクドナルド

今回の記事は「朝食の戦場に立つマクドナルド」という内容です。さていったいどういう内容なのでしょうか。

音声

今回の記事の音声です。まずは音声を聴いてみて下さい。

本日のSlow Down

The store sales have also dropped to 1.2% in the domestic market from 1.4% in the first quarter of 2013.

販売店売上高も、2013年の第一四半期の1.4%から、国内市場では1.2%まで低下した。


net profit=純益のことです。 決算書の下の部分にあることからbottom lineとも呼ばれます。

clear run=a situation in which you can continue without anyone or anything stopping your progress わかり易い英語の説明だと思います。つまり誰にも邪魔されずに独走状態にあることをさします。

ボキャブラリー

  • estimate : [verb] 推定する。値、サイズ、コストについて一般的な考えを示すまたはまとめる
  • competitor : [noun] 競争相手。特にビジネスやスポーツにおいて、他の者に勝とうとしたり、または優れていることをしようとしたりする人
  • segment : [noun] 分野、セグメント。分けることができる要素の一部
  • rivalry : [noun] 競争。人々やグループが互いに競合している状態や状況
  • category : [noun] カテゴリ。分類システムの一部門

日本語訳

世界的に有名なハンバーガーブ​​ランド、マクドナルドは、第一四半期の売上と利益を発表する。専門家は、同社の純利益が2.7%下落すると予想している。販売店売上高も、2013年の第一四半期の1.4%から、国内市場では1.2%まで低下した。

マクドナルドの最大の競争相手は、市場にタコベル、ピザハット、KFCを参加させたヤムブランドだ。マクドナルドの朝食メニューは、米国での売上の約25%を占めている。最近タコベルは、消費者に新しい朝の食事体験を提供するワッフルタコスで、この市場セグメントに参入した。

ホワイトキャッスルマネージメント社も、ベルギーワッフルサンドイッチを発売して、朝食メニュー市場での競争に加わった。したがって、マクドナルドはもはやこのカテゴリーで独占状態ではない。

SIGNAL

このポッドキャストはこちらから登録できます。

解説!1日5分ビジネス英語
解説!1日5分ビジネス英語

WISDOM SQUAREの人気ポッドキャストシリーズ

  • 毎日1分ビジネス英語
    Beginning
  • 毎日1分ビジネス英語
    Basic
  • 毎日2分ビジネス英語
    Intermediate
  • 毎日3分ビジネス英語
    Advanced
Business English Pro、1日10分ビジネス英語でもっと学習!

月額980円〜 最新のニュース記事で手軽に始めるビジネス英語学習

ポッドキャストの英文記事スクリプトは、Business English Pro1日10分ビジネス英語 で配信されています。

Business English Pro1日10分ビジネス英語なら、このポッドキャストで紹介されている記事だけでなく、週5日間、最新のニュースを使った学習記事が毎日配信されています。もちろん音声と日本語訳付きです。 (※ Business English ProはBeginning、Basicレベルのみ日本語訳付き)

  • ニュースソースは世界中の様々なニュース、メディアを元にスペシャリストにより作成されたオリジナルのニュース記事!
  • 常に新しい記事で学習ができて、同時に最新の情報もインプットできます
  • 「英語は勉強したいけど時間が…」という忙しいという方。ニュースを読む感覚で英語の学習ができます
  • スマートフォンから学習できるので、通勤時間や空き時間に手軽に学習できます
  • 1日10分ビジネス英語なら月額980円で受講できます!ビジネス英語を手軽に学習したい方に最適です

さらに Business English Proなら

  • 毎日レベル毎に難易度の異なる記事をそれぞれ配信。初級者から上級者までレベルに合わせた学習が可能です
  • 過去に配信された記事のストックから、さかのぼってお好きなだけ学習が可能です
  • 1週間の記事の復習をおこなう Weekly Reviewなど、通常の学習記事以外のコンテンツも充実しています
  • レベル修了テストで学習の成果を試すことができます。修了証の発行もおこなわれます