解説!1日5分ビジネス英語
2014/05/15

Shadow Banking: A risky lending business シャドーバンキング、危険な融資事業

今回の記事は「シャドーバンキング、危険な融資事業」という内容です。さていったいどういう内容なのでしょうか。

音声

今回の記事の音声です。まずは音声を聴いてみて下さい。

本日のSlow Down

Shadow banking serves a useful purpose, but it can be dangerous if not managed carefully.

シャドーバンキングは有用な目的を果たしているが、注意して監督されないと危険を及ぼす可能性がある。

as an alternative to=に代わるものとして

The term was coined in 2007 by Paul McCulley=この言葉は、ポール・マカリー(アセットマネージメント会社の重役)によって、2007年に造り出された。coinは硬貨という名詞と言葉をつくるという他動詞もあります。

ボキャブラリー

  • complex : [adj] 複雑な。理解したり説明したりすることが容易でないこと、単純でない
  • host : [noun] 多数。大きな数
  • coin : [verb] (新しい言葉を)作る。他人が使用を開始する(新しい単語または語句)を作成すること
  • transaction : [noun] 取引。商品、サービス、またはお金がある人・口座から別の人・口座に移動すること
  • insurer : [noun] 保険会社。保険を提供する会社

日本語訳

世界金融危機以来、銀行は損失、複雑な規制、たくさんの法律問題によって悩まされてきた。現在、人々は銀行業務に代わるものとして、個人の金貸業者、生命保険会社、または年金基金などのサービスを求めている。

これらの貸し手は銀行のように機能するので、合わせて「シャドーバンキング」と呼ばれている。この言葉は資産運用会社の上級役員であるポール・マカリー氏によって2007年に作られた。

シャドーバンキングでは、人または企業は貸し手と直接やり取りを行う。取引は、多くの点で、債券方針や投資方針と似ている。

シャドーバンキングは有用な目的を果たしているが、注意して監督されないと危険を及ぼす可能性がある。

SIGNAL

このポッドキャストはこちらから登録できます。

解説!1日5分ビジネス英語
解説!1日5分ビジネス英語

WISDOM SQUAREの人気ポッドキャストシリーズ

  • 毎日1分ビジネス英語
    Beginning
  • 毎日1分ビジネス英語
    Basic
  • 毎日2分ビジネス英語
    Intermediate
  • 毎日3分ビジネス英語
    Advanced
Business English Pro、1日10分ビジネス英語でもっと学習!

月額980円〜 最新のニュース記事で手軽に始めるビジネス英語学習

ポッドキャストの英文記事スクリプトは、Business English Pro1日10分ビジネス英語 で配信されています。

Business English Pro1日10分ビジネス英語なら、このポッドキャストで紹介されている記事だけでなく、週5日間、最新のニュースを使った学習記事が毎日配信されています。もちろん音声と日本語訳付きです。 (※ Business English ProはBeginning、Basicレベルのみ日本語訳付き)

  • ニュースソースは世界中の様々なニュース、メディアを元にスペシャリストにより作成されたオリジナルのニュース記事!
  • 常に新しい記事で学習ができて、同時に最新の情報もインプットできます
  • 「英語は勉強したいけど時間が…」という忙しいという方。ニュースを読む感覚で英語の学習ができます
  • スマートフォンから学習できるので、通勤時間や空き時間に手軽に学習できます
  • 1日10分ビジネス英語なら月額980円で受講できます!ビジネス英語を手軽に学習したい方に最適です

さらに Business English Proなら

  • 毎日レベル毎に難易度の異なる記事をそれぞれ配信。初級者から上級者までレベルに合わせた学習が可能です
  • 過去に配信された記事のストックから、さかのぼってお好きなだけ学習が可能です
  • 1週間の記事の復習をおこなう Weekly Reviewなど、通常の学習記事以外のコンテンツも充実しています
  • レベル修了テストで学習の成果を試すことができます。修了証の発行もおこなわれます