解説!1日5分ビジネス英語
2014/05/21

Affordable housing in New York ニューヨークで手ごろな価格の住宅

今回の記事は「ニューヨークで手ごろな価格の住宅」という内容です。さていったいどういう内容なのでしょうか。

音声

今回の記事の音声です。まずは音声を聴いてみて下さい。

本日のSlow Down

The new housing plan is expected to create 194,000 construction jobs and about 7,100 permanent jobs in the city.

この新しい住宅計画は、ニューヨーク市に19万4000件の建設の仕事と約7100の正規雇用を創出することが期待されている。


the remaining=残りのという意味です。

beneficiary=受益者です。

renovate=刷新する。改装するという意味です。

ボキャブラリー

  • affordable : [adj] 手頃な価格の。高価でない、手頃な価格
  • outlay : [noun] 支出、経費。何かを購入するためまたは新しい事業やプロジェクトに使う必要がある金額。
  • renovate : [verb] 改築する。修理したり、改善したりして、古く見えるもの(特に建物など)を再び新しくすること
  • beneficiary : [noun] 受益者。何かから恩恵を享受する誰かまたは何か
  • eligible : [adj] 対象となる。選ばれるのにふさわしい、選ぶに値する人

日本語訳

ニューヨーク市のビル・デブラシオ市長は、今後10年間で手ごろな価格の住宅を提供するための計画を発表した。411億ドルの推定支出のうち、82億ドルはニューヨーク市が支払い、残りの金額は民間金融機関、開発者や投資家から用意されることになる。

その住宅地開発計画によると、8万戸の新しい住宅が建設され、さらにすでにある12万戸の建物が改装されることになる。恩恵を受ける人々は、収入が2万5150ドル未満の低・中所得世帯になる。対象者はニューヨーク市行政によって確認されるだろう。

この新しい住宅計画は、ニューヨーク市に19万4000件の建設の仕事と約7100の雇用を創出することが期待されている。

SIGNAL

このポッドキャストはこちらから登録できます。

解説!1日5分ビジネス英語
解説!1日5分ビジネス英語

WISDOM SQUAREの人気ポッドキャストシリーズ

  • 毎日1分ビジネス英語
    Beginning
  • 毎日1分ビジネス英語
    Basic
  • 毎日2分ビジネス英語
    Intermediate
  • 毎日3分ビジネス英語
    Advanced
Business English Pro、1日10分ビジネス英語でもっと学習!

月額980円〜 最新のニュース記事で手軽に始めるビジネス英語学習

ポッドキャストの英文記事スクリプトは、Business English Pro1日10分ビジネス英語 で配信されています。

Business English Pro1日10分ビジネス英語なら、このポッドキャストで紹介されている記事だけでなく、週5日間、最新のニュースを使った学習記事が毎日配信されています。もちろん音声と日本語訳付きです。 (※ Business English ProはBeginning、Basicレベルのみ日本語訳付き)

  • ニュースソースは世界中の様々なニュース、メディアを元にスペシャリストにより作成されたオリジナルのニュース記事!
  • 常に新しい記事で学習ができて、同時に最新の情報もインプットできます
  • 「英語は勉強したいけど時間が…」という忙しいという方。ニュースを読む感覚で英語の学習ができます
  • スマートフォンから学習できるので、通勤時間や空き時間に手軽に学習できます
  • 1日10分ビジネス英語なら月額980円で受講できます!ビジネス英語を手軽に学習したい方に最適です

さらに Business English Proなら

  • 毎日レベル毎に難易度の異なる記事をそれぞれ配信。初級者から上級者までレベルに合わせた学習が可能です
  • 過去に配信された記事のストックから、さかのぼってお好きなだけ学習が可能です
  • 1週間の記事の復習をおこなう Weekly Reviewなど、通常の学習記事以外のコンテンツも充実しています
  • レベル修了テストで学習の成果を試すことができます。修了証の発行もおこなわれます