解説!1日5分ビジネス英語
2014/07/11

Rail accident damages aircraft components 鉄道事故で航空機部品が破損

今回の記事は「鉄道事故で航空機部品が破損」という内容です。さていったいどういう内容なのでしょうか。

音声

今回の記事の音声です。まずは音声を聴いてみて下さい。

本日のSlow Down

But she said that speed was not responsible for the accident as the train was traveling at 31 mph when it derailed.

しかし、脱線時に列車は時速31マイルで移動していたので、事故の原因は速度でないと彼女(フロスト氏)は言及した。

fuselage= 胴体、機体の意味です。

USA Todayの記事に写真が掲載されています。

ボキャブラリー

  • laden : [adj] 積んだ。重いものを搭載した
  • component : [noun] 部品。何かの部品のひとつ
  • derail : [verb] 脱線させる。(列車)を線路から脱線させる
  • mishap : [noun] 不幸な出来事、災難。不運な事故、間違い
  • brisk : [adj] 活発な、活況の。すばやい、効率的な

日本語訳

ボーイングによると、6つの737の狭胴体、777および747広胴機ジェットの部品を積んだBNSF鉄道会社のウィチタ発列車が途中で脱線したという。今回の事故が航空機の製造にどのように影響を与えるのかはまだ分からないと、ボーイングは発表した。

事故の原因はまだ判明していないと、モンタナ・レイル・リンクのスポークスウーマンのリンダ・フロスト氏は話す。しかし、脱線時に列車は時速31マイルで移動していたので、事故の原因は速度でないと同氏は言及した。

後ほどボーイングは、2014年前半に239機の737を含めて342機の航空機を納品したと報告した。堅調なペースだが、今年に約715機から725機を納品する目標の半分未満である。

SIGNAL

このポッドキャストはこちらから登録できます。

解説!1日5分ビジネス英語
解説!1日5分ビジネス英語

WISDOM SQUAREの人気ポッドキャストシリーズ

  • 毎日1分ビジネス英語
    Beginning
  • 毎日1分ビジネス英語
    Basic
  • 毎日2分ビジネス英語
    Intermediate
  • 毎日3分ビジネス英語
    Advanced
Business English Pro、1日10分ビジネス英語でもっと学習!

月額980円〜 最新のニュース記事で手軽に始めるビジネス英語学習

ポッドキャストの英文記事スクリプトは、Business English Pro1日10分ビジネス英語 で配信されています。

Business English Pro1日10分ビジネス英語なら、このポッドキャストで紹介されている記事だけでなく、週5日間、最新のニュースを使った学習記事が毎日配信されています。もちろん音声と日本語訳付きです。 (※ Business English ProはBeginning、Basicレベルのみ日本語訳付き)

  • ニュースソースは世界中の様々なニュース、メディアを元にスペシャリストにより作成されたオリジナルのニュース記事!
  • 常に新しい記事で学習ができて、同時に最新の情報もインプットできます
  • 「英語は勉強したいけど時間が…」という忙しいという方。ニュースを読む感覚で英語の学習ができます
  • スマートフォンから学習できるので、通勤時間や空き時間に手軽に学習できます
  • 1日10分ビジネス英語なら月額980円で受講できます!ビジネス英語を手軽に学習したい方に最適です

さらに Business English Proなら

  • 毎日レベル毎に難易度の異なる記事をそれぞれ配信。初級者から上級者までレベルに合わせた学習が可能です
  • 過去に配信された記事のストックから、さかのぼってお好きなだけ学習が可能です
  • 1週間の記事の復習をおこなう Weekly Reviewなど、通常の学習記事以外のコンテンツも充実しています
  • レベル修了テストで学習の成果を試すことができます。修了証の発行もおこなわれます