解説!1日5分ビジネス英語
2014/12/13

U.S. surveillance: A trade barrier for European firms 米国の監視、欧州企業への貿易障害

今回の記事は「米国の監視、欧州企業への貿易障害」という内容です。さていったいどういう内容なのでしょうか。

音声

今回の記事の音声です。まずは音声を聴いてみて下さい。

本日のSlow Down

Referred to as Safe Harbor, this agreement will be used by 3,000 companies and will encourage U.S. companies to do business in Europe.

セーフハーバーと呼ばれる、この協定は、三千社の企業に使用され、米国企業のヨーロッパでの事業展開を促すだろう。


scrutiny=【名】精密な調査、監視。

coincide=【自動】同時(期)に起こる 発生する

ボキャブラリー

  • random : [adj] 任意の。特定の方法、パターン、または目的なしで選ぶ、または発生すること
  • scrutiny : [noun] 監視、監督。誰かまたは何かを注意深く検査すること
  • protection : [noun] 保護、防御。誰かまたは何かを安全に保つ方法
  • coincide : [verb] 時を同じくする。別の何かと同時に起こること
  • impose : [verb] 課す。新しい法律またはシステムなどの何かを導入して、人々にそれを強制的に承諾させること

日本語訳

欧州連合の上級職員によると、米国家安全保障局による任意の監視によって、ヨーロッパのインターネット企業は米国にサービスを提供できなくなっているという。米国のユーザーは、米国のプロバイダーの方がより安全性が高く、プライバシーが守られるので、米国のサービスを使用している。

欧州委員会のこの発言は、ブリュッセルとワシントンとの間でデータ共有協定を結ぼうとする試みと一致している。セーフハーバーと呼ばれる、この協定は、三千社の企業に使用され、米国企業のヨーロッパでの事業展開を促すだろう。

欧州連合も、ヨーロッパ全土で適用される、新しいデータ保護法に取り組んでいる。この法律はヨーロッパで個人情報を誤用した企業に罰金を科すことになる。

SIGNAL

このポッドキャストはこちらから登録できます。

解説!1日5分ビジネス英語
解説!1日5分ビジネス英語

WISDOM SQUAREの人気ポッドキャストシリーズ

  • 毎日1分ビジネス英語
    Beginning
  • 毎日1分ビジネス英語
    Basic
  • 毎日2分ビジネス英語
    Intermediate
  • 毎日3分ビジネス英語
    Advanced
Business English Pro、1日10分ビジネス英語でもっと学習!

月額980円〜 最新のニュース記事で手軽に始めるビジネス英語学習

ポッドキャストの英文記事スクリプトは、Business English Pro1日10分ビジネス英語 で配信されています。

Business English Pro1日10分ビジネス英語なら、このポッドキャストで紹介されている記事だけでなく、週5日間、最新のニュースを使った学習記事が毎日配信されています。もちろん音声と日本語訳付きです。 (※ Business English ProはBeginning、Basicレベルのみ日本語訳付き)

  • ニュースソースは世界中の様々なニュース、メディアを元にスペシャリストにより作成されたオリジナルのニュース記事!
  • 常に新しい記事で学習ができて、同時に最新の情報もインプットできます
  • 「英語は勉強したいけど時間が…」という忙しいという方。ニュースを読む感覚で英語の学習ができます
  • スマートフォンから学習できるので、通勤時間や空き時間に手軽に学習できます
  • 1日10分ビジネス英語なら月額980円で受講できます!ビジネス英語を手軽に学習したい方に最適です

さらに Business English Proなら

  • 毎日レベル毎に難易度の異なる記事をそれぞれ配信。初級者から上級者までレベルに合わせた学習が可能です
  • 過去に配信された記事のストックから、さかのぼってお好きなだけ学習が可能です
  • 1週間の記事の復習をおこなう Weekly Reviewなど、通常の学習記事以外のコンテンツも充実しています
  • レベル修了テストで学習の成果を試すことができます。修了証の発行もおこなわれます