解説!1日5分ビジネス英語
2015/02/10

Net neutrality proposals quash the Internet fast lane for ISPs ネット中立案、ISPのネット高速化を禁止

今回の記事は「ネット中立案、ISPのネット高速化を禁止」という内容です。さていったいどういう内容なのでしょうか。

音声

今回の記事の音声です。まずは音声を聴いてみて下さい。

本日のSentence

Going with that directive, FCC Chairman Tom Wheeler has finally announced his set of proposals that will impose several limitations on leading service providers such as Comcast and Verizon Wireless.

その意向にしたがって、FCCのトム・ウィーラー委員長はコムキャストやベライゾンワイヤレスなどの大手サービスプロバイダーにいくつかの規制を課す提案を発表した。


quash=【他動】鎮圧する、抑える、禁止する

Going with that directive=その意向に従って

ボキャブラリー

  • urge : [verb] 刺激して急がせる、せきたてる。どのような行動または態度を取るべきかを強く忠告すること
  • limitation : [noun] 制限。何かに限度を設ける規則または状況
  • block : [verb] 妨げる、妨害する。何かを進ませないようにする
  • discourage : [verb] 落胆させる、くじけさせる、やめさせる。自信や希望をなくさせること
  • eventually : [adv] 結局は、最後には。ある工程の最後または期間の終わりに、多くのことが発生すること

日本語訳

昨年11月に、オバマ大統領は米連邦通信委員会(FCC)に米国のネット中立性に関して「最も厳しい規制」を施行するように要請した。その意向にしたがって、FCCのトム・ウィーラー委員長はコムキャストやベライゾンワイヤレスなどの大手サービスプロバイダーにいくつかの規制を課す提案を発表した。

ウィーラー氏の提案によって、サービスプロバイダーは、コンテンツを遮断されたり、またはコンテンツを米国消費者に速く配信するために追加料金を支払うことができるウェブサービスに通信速度を優遇したりできなくなる。

FCC委員会は2月26日に同氏の提案を決議する予定だ。3-2の投票の多数決によって新規制が施行された場合、ISPがネット回線の速度を増減することは違法になる。

ISPは、厳格なFCCの提案は投資やイノベーションを抑え、最終的に消費者の利益を損なうことになると見ている。

SIGNAL

このポッドキャストはこちらから登録できます。

解説!1日5分ビジネス英語
解説!1日5分ビジネス英語

WISDOM SQUAREの人気ポッドキャストシリーズ

  • 毎日1分ビジネス英語
    Beginning
  • 毎日1分ビジネス英語
    Basic
  • 毎日2分ビジネス英語
    Intermediate
  • 毎日3分ビジネス英語
    Advanced
Business English Pro、1日10分ビジネス英語でもっと学習!

月額980円〜 最新のニュース記事で手軽に始めるビジネス英語学習

ポッドキャストの英文記事スクリプトは、Business English Pro1日10分ビジネス英語 で配信されています。

Business English Pro1日10分ビジネス英語なら、このポッドキャストで紹介されている記事だけでなく、週5日間、最新のニュースを使った学習記事が毎日配信されています。もちろん音声と日本語訳付きです。 (※ Business English ProはBeginning、Basicレベルのみ日本語訳付き)

  • ニュースソースは世界中の様々なニュース、メディアを元にスペシャリストにより作成されたオリジナルのニュース記事!
  • 常に新しい記事で学習ができて、同時に最新の情報もインプットできます
  • 「英語は勉強したいけど時間が…」という忙しいという方。ニュースを読む感覚で英語の学習ができます
  • スマートフォンから学習できるので、通勤時間や空き時間に手軽に学習できます
  • 1日10分ビジネス英語なら月額980円で受講できます!ビジネス英語を手軽に学習したい方に最適です

さらに Business English Proなら

  • 毎日レベル毎に難易度の異なる記事をそれぞれ配信。初級者から上級者までレベルに合わせた学習が可能です
  • 過去に配信された記事のストックから、さかのぼってお好きなだけ学習が可能です
  • 1週間の記事の復習をおこなう Weekly Reviewなど、通常の学習記事以外のコンテンツも充実しています
  • レベル修了テストで学習の成果を試すことができます。修了証の発行もおこなわれます