解説!1日5分ビジネス英語
2015/02/14

President Obama’s corporate tax reforms: Will they work? オバマ大統領の法人税制改革。さて機能するか?

今回の記事は「オバマ大統領の法人税制改革。さて機能するか?」という内容です。さていったいどういう内容なのでしょうか。

音声

今回の記事の音声です。まずは音声を聴いてみて下さい。

本日のSentence

But that can encourage American firms to mostly operate outside America to avoid tax.

ただそうすると、米国の企業に節税のためほとんど国外で事業することを促しかねない。


encourage=【他動】勇気づける、励ます、~に自信[希望]を与える・・という意味ですが、この文章ではむしろ、「助長する」「後押しする」という意味になります。

ボキャブラリー

  • proposal : [noun] 提案、提議。特に集団で考えなければならないような正式な計画や提言
  • compulsory : [adj] 義務。ルールや法律によってなさなければならないこと
  • recurring : [adj] 経常的な。再び、特に複数回にわたって発生する
  • sacrifice : [verb] 犠牲にする。重要なあるいは価値あるものを差し出すこと
  • earnings : [noun] もうけ。事業によって利益を得ること

日本語訳

2016会計年度の予算案において、バラク・オバマ大統領は米国の多国籍企業に対し海外収益の一部を政府に納付することを義務づけた。多国籍企業はその外国でのもうけについて一時的に14%の税と経常的に19%の法人税を支払うことになる。

米国は経済協力開発機構(OECD)に加盟する34か国の一員である。今日OECDのほとんどの国は、「全世界所得課税」を採用する米国と違い、「領土内課税」法人税制を採用している。米国の多国籍企業は外国でのもうけを国内に還流するときにのみ税金を支払わなければならない。これが米国内の成長を遅らせている。

政治家としては米国でも領土内課税を適用したい。ただそうすると、米国の企業に節税のためほとんど国外で事業することを促しかねない。

SIGNAL

このポッドキャストはこちらから登録できます。

解説!1日5分ビジネス英語
解説!1日5分ビジネス英語

WISDOM SQUAREの人気ポッドキャストシリーズ

  • 毎日1分ビジネス英語
    Beginning
  • 毎日1分ビジネス英語
    Basic
  • 毎日2分ビジネス英語
    Intermediate
  • 毎日3分ビジネス英語
    Advanced
Business English Pro、1日10分ビジネス英語でもっと学習!

月額980円〜 最新のニュース記事で手軽に始めるビジネス英語学習

ポッドキャストの英文記事スクリプトは、Business English Pro1日10分ビジネス英語 で配信されています。

Business English Pro1日10分ビジネス英語なら、このポッドキャストで紹介されている記事だけでなく、週5日間、最新のニュースを使った学習記事が毎日配信されています。もちろん音声と日本語訳付きです。 (※ Business English ProはBeginning、Basicレベルのみ日本語訳付き)

  • ニュースソースは世界中の様々なニュース、メディアを元にスペシャリストにより作成されたオリジナルのニュース記事!
  • 常に新しい記事で学習ができて、同時に最新の情報もインプットできます
  • 「英語は勉強したいけど時間が…」という忙しいという方。ニュースを読む感覚で英語の学習ができます
  • スマートフォンから学習できるので、通勤時間や空き時間に手軽に学習できます
  • 1日10分ビジネス英語なら月額980円で受講できます!ビジネス英語を手軽に学習したい方に最適です

さらに Business English Proなら

  • 毎日レベル毎に難易度の異なる記事をそれぞれ配信。初級者から上級者までレベルに合わせた学習が可能です
  • 過去に配信された記事のストックから、さかのぼってお好きなだけ学習が可能です
  • 1週間の記事の復習をおこなう Weekly Reviewなど、通常の学習記事以外のコンテンツも充実しています
  • レベル修了テストで学習の成果を試すことができます。修了証の発行もおこなわれます