解説!1日5分ビジネス英語
2015/02/28

Walmart raises wages; rivals might be forced to follow ウォルマートが賃上げ 他社も追随の可能性

今回の記事は「ウォルマートが賃上げ 他社も追随の可能性」という内容です。さていったいどういう内容なのでしょうか。

音声

音声が復旧しました。 ご迷惑をおかけしました。現在はお聞きいただけます。

本日のSentence

Now, the rest of the retail industry, including rivals like Target and Starbucks, might have to respond similarly to retain uniformity in hourly wages.

これを受けて、ターゲットやスターバックスなどの競合を含む米小売業界は、時間当たりの賃金で統一性を保つために、同様な対応を迫られるかもしれない。


ボキャブラリー

  • raise : [verb] を育てる、飼育する。数、量、または度合を増やすこと
  • foresee : [verb] 予測する。将来に何かが起こることを予想する
  • rival : [noun] 競争相手。競合する別の人、チーム、または事業
  • respond : [verb] 返答する。特定の行動を取って何かに反応すること
  • uniformity : [noun] 一貫性、均一性。お互いに、または他のものと同じ状態であること

日本語訳

先週のブログ投稿で、ウォルマートのダグ・マクミロン最高経営責任者は4月から最低賃金を9ドルにすると発表した。これは連邦最低賃金の7.25ドルより1.75ドル高くなる。またウォルマートは、2016年2月には賃金を10ドルまで引き上げると説明した。

賃上げは約50万人の労働者に影響を及し、ウォルマートは本会計年度に約10億ドルを負担することになる。この金額は同社の4970億ドルの予想売上の約0.2%に相当する。

市場アナリストによると、ウォルマートはより高い能力を持つ労働者を集めるために賃上げを行っており、また同社は州や地方政府が最低賃金を引き上げると予測している。

これを受けて、ターゲットやスターバックスなどの競合を含む米小売業界は、時間当たりの賃金で統一性を保つために、同様な対応を迫られるかもしれない。

SIGNAL

このポッドキャストはこちらから登録できます。

解説!1日5分ビジネス英語
解説!1日5分ビジネス英語

WISDOM SQUAREの人気ポッドキャストシリーズ

  • 毎日1分ビジネス英語
    Beginning
  • 毎日1分ビジネス英語
    Basic
  • 毎日2分ビジネス英語
    Intermediate
  • 毎日3分ビジネス英語
    Advanced
Business English Pro、1日10分ビジネス英語でもっと学習!

月額980円〜 最新のニュース記事で手軽に始めるビジネス英語学習

ポッドキャストの英文記事スクリプトは、Business English Pro1日10分ビジネス英語 で配信されています。

Business English Pro1日10分ビジネス英語なら、このポッドキャストで紹介されている記事だけでなく、週5日間、最新のニュースを使った学習記事が毎日配信されています。もちろん音声と日本語訳付きです。 (※ Business English ProはBeginning、Basicレベルのみ日本語訳付き)

  • ニュースソースは世界中の様々なニュース、メディアを元にスペシャリストにより作成されたオリジナルのニュース記事!
  • 常に新しい記事で学習ができて、同時に最新の情報もインプットできます
  • 「英語は勉強したいけど時間が…」という忙しいという方。ニュースを読む感覚で英語の学習ができます
  • スマートフォンから学習できるので、通勤時間や空き時間に手軽に学習できます
  • 1日10分ビジネス英語なら月額980円で受講できます!ビジネス英語を手軽に学習したい方に最適です

さらに Business English Proなら

  • 毎日レベル毎に難易度の異なる記事をそれぞれ配信。初級者から上級者までレベルに合わせた学習が可能です
  • 過去に配信された記事のストックから、さかのぼってお好きなだけ学習が可能です
  • 1週間の記事の復習をおこなう Weekly Reviewなど、通常の学習記事以外のコンテンツも充実しています
  • レベル修了テストで学習の成果を試すことができます。修了証の発行もおこなわれます