解説!1日5分ビジネス英語
2015/03/04

Google’s payment API to compete with Apple Pay グーグルの決済API、アップルペイと競争

今回の記事は「グーグルの決済API、アップルペイと競争」という内容です。さていったいどういう内容なのでしょうか。

音声

今回の記事の音声です。まずは音声を聴いてみて下さい。

本日のSentence

That will enable Google to study customer behavior and target its advertisements accordingly.

それによってグーグルは顧客の行動を調査して、同社の広告を最適化できる。

ボキャブラリー

  • challenger : [noun] 挑戦者、競合。競争または事業に参入する人
  • carrier : [noun] 運送会社、通信事業者。通信サービスの提供者
  • implementation : [noun] 実装、実行。何かを機能させるプロセス
  • third party : [noun] サードパーティー、第三者。関与している2人の主要人物または組織とは別の人または組織
  • access : [verb] アクセス。特にコンピューターから情報を得ること

日本語訳

モバイル決済業界に、アップルペイに対抗する2つの競合製品がある。2月18日に、サムスンは年内にモバイル決済システムを立ち上げると発表した。同じように、グーグルは、5月のI/Oカンファレンスでアンドロイドペイと呼ばれる決済APIを立ち上げるために、米大手キャリアのモバイル決済会社、ソフトカードを買収しようとしている。

アンドロイドペイは、グーグルがアンドロイド4.4で公開した「ホスト カード エミュレーション」をベースにする予定だ。この実装によって、サードパーティーは簡単に近距離無線通信(NFC)決済をサポートできる。

アップルペイとアンドロイドペイには1つの大きな違いがある。アップルは、ユーザーが購入した製品や支払った金額などの情報にアクセスしないが、グーグルはアンドロイドペイにすべての取引の詳細を記録できる。それによってグーグルは顧客の行動を調査して、同社の広告を最適化できる。

SIGNAL

このポッドキャストはこちらから登録できます。

解説!1日5分ビジネス英語
解説!1日5分ビジネス英語

WISDOM SQUAREの人気ポッドキャストシリーズ

  • 毎日1分ビジネス英語
    Beginning
  • 毎日1分ビジネス英語
    Basic
  • 毎日2分ビジネス英語
    Intermediate
  • 毎日3分ビジネス英語
    Advanced
Business English Pro、1日10分ビジネス英語でもっと学習!

月額980円〜 最新のニュース記事で手軽に始めるビジネス英語学習

ポッドキャストの英文記事スクリプトは、Business English Pro1日10分ビジネス英語 で配信されています。

Business English Pro1日10分ビジネス英語なら、このポッドキャストで紹介されている記事だけでなく、週5日間、最新のニュースを使った学習記事が毎日配信されています。もちろん音声と日本語訳付きです。 (※ Business English ProはBeginning、Basicレベルのみ日本語訳付き)

  • ニュースソースは世界中の様々なニュース、メディアを元にスペシャリストにより作成されたオリジナルのニュース記事!
  • 常に新しい記事で学習ができて、同時に最新の情報もインプットできます
  • 「英語は勉強したいけど時間が…」という忙しいという方。ニュースを読む感覚で英語の学習ができます
  • スマートフォンから学習できるので、通勤時間や空き時間に手軽に学習できます
  • 1日10分ビジネス英語なら月額980円で受講できます!ビジネス英語を手軽に学習したい方に最適です

さらに Business English Proなら

  • 毎日レベル毎に難易度の異なる記事をそれぞれ配信。初級者から上級者までレベルに合わせた学習が可能です
  • 過去に配信された記事のストックから、さかのぼってお好きなだけ学習が可能です
  • 1週間の記事の復習をおこなう Weekly Reviewなど、通常の学習記事以外のコンテンツも充実しています
  • レベル修了テストで学習の成果を試すことができます。修了証の発行もおこなわれます