解説!1日5分ビジネス英語
2015/03/12

U.S. banks sail through Fed’s stress test 米大手銀、FRBストレステストを通過

今回の記事は「米大手銀、FRBストレステストを通過」という内容です。さていったいどういう内容なのでしょうか。

音声

今回の記事の音声です。まずは音声を聴いてみて下さい。

本日のSentence

The stress test was conducted by the Fed to ascertain whether banks are capable of surviving through unfavorable economic conditions

ストレステストは、(失業率の上昇、住宅価格の下落、株式市場の暴落などの)不測の景気状況で銀行の資産の健全性を調べるために、米連邦準備理事会によって実施される。

capable of=《be ~》~ができる

ascertain=【他動】〔徹底した調査によって〕~を突き止める、解明する

adverse condition=逆の条件、悪条件、adverseそのものには、【形】反対する、敵意を持つ、不利な、という意味があります。

ボキャブラリー

  • reserve : [noun] 蓄え。国や組織が必要な時に使用できる何かの蓄え
  • lend : [verb] 貸す。短期間に何かを誰かに渡して、後で返してもらうこと
  • hit : [verb] を打つ、にぶつかる。誰かまたは何かに悪い影響を与えること
  • collapse : [verb] 崩壊、つぶれる。突然失敗すること
  • unfavorable : [adj] 好意的でない、反対の。難しい問題があり、何かを達成することを難しくしている状況

日本語訳

3月5日、米連邦準備理事会は米国の銀行に対して行われたドッド=フランク法ストレステストの結果を発表した。同テストが2009年に導入されてから初めて、31社すべての金融機関が、金融危機が発生した時にも、貸し続けることができる資本を保有していることが分かった。

米連邦準備理事会によれば、経済が「深刻な金融危機」に陥った場合、銀行は27カ月間以内に4900億ドルを失う可能性があるという。

ストレステストは、失業率の上昇、住宅価格の下落、株式市場の暴落などの不景気の時における銀行の資産を健全性を調べるために、米連邦準備理事会によって実施される。

SIGNAL

このポッドキャストはこちらから登録できます。

解説!1日5分ビジネス英語
解説!1日5分ビジネス英語

WISDOM SQUAREの人気ポッドキャストシリーズ

  • 毎日1分ビジネス英語
    Beginning
  • 毎日1分ビジネス英語
    Basic
  • 毎日2分ビジネス英語
    Intermediate
  • 毎日3分ビジネス英語
    Advanced
Business English Pro、1日10分ビジネス英語でもっと学習!

月額980円〜 最新のニュース記事で手軽に始めるビジネス英語学習

ポッドキャストの英文記事スクリプトは、Business English Pro1日10分ビジネス英語 で配信されています。

Business English Pro1日10分ビジネス英語なら、このポッドキャストで紹介されている記事だけでなく、週5日間、最新のニュースを使った学習記事が毎日配信されています。もちろん音声と日本語訳付きです。 (※ Business English ProはBeginning、Basicレベルのみ日本語訳付き)

  • ニュースソースは世界中の様々なニュース、メディアを元にスペシャリストにより作成されたオリジナルのニュース記事!
  • 常に新しい記事で学習ができて、同時に最新の情報もインプットできます
  • 「英語は勉強したいけど時間が…」という忙しいという方。ニュースを読む感覚で英語の学習ができます
  • スマートフォンから学習できるので、通勤時間や空き時間に手軽に学習できます
  • 1日10分ビジネス英語なら月額980円で受講できます!ビジネス英語を手軽に学習したい方に最適です

さらに Business English Proなら

  • 毎日レベル毎に難易度の異なる記事をそれぞれ配信。初級者から上級者までレベルに合わせた学習が可能です
  • 過去に配信された記事のストックから、さかのぼってお好きなだけ学習が可能です
  • 1週間の記事の復習をおこなう Weekly Reviewなど、通常の学習記事以外のコンテンツも充実しています
  • レベル修了テストで学習の成果を試すことができます。修了証の発行もおこなわれます