解説!1日5分ビジネス英語
2015/04/10

Working on the margins: Plight of Japan’s working poor ぎりぎりの状態で働く、日本の低所得労働者の現状

今回の記事は「ぎりぎりの状態で働く、日本の低所得労働者の現状」という内容です。さていったいどういう内容なのでしょうか。

音声

今回の記事の音声です。まずは音声を聴いてみて下さい。

本日のSentence

Japan has been facing a lot of economic issues in the past few years.

日本は過去数年間に多くの経済的な問題にぶつかっている。


problemとissueの違いです。  いずれも日本でいう”問題”に近い意味を表すことができる単語です。意味とニュアンスにかなりの違いがあります。  problemの最も中心的な意味は、“害とか困難を生じさせ、それらは解決されるべきもの”です。  他方で、issueは、“議論されるべき課題”であり、必ずしもすでに害や困難が起こっていることを意味しません。

Margin=【名】〔状態や範囲などの〕限界、限度

Plight= 【名】極端に苦しい状況[立場]、この他、誓約、婚約、固い約束 という意味もあります。

ボキャブラリー

  • issue : [noun] 問題、課題、議題。人々が話し合ったり、議論したりする主題、問題
  • secure : [verb] を確保する、保証する、確実にする。何か重要なことを獲得する、達成する
  • temporary : [adj] 一時的な。限定期間に
  • short-term : [adj] 短期の。短い期間続く
  • unlikely : [adj] ありそうもない、なさそうな。恐らく発生しない

日本語訳

日本は過去数年間に多くの経済的な問題にぶつかっている。労働問題と国の借金によって、労働者は高収入の仕事を確保するのが難しくなっている。

臨時社員が正社員に取って代わり、その結果、低所得労働者の数が増加した。福利厚生の欠如や上昇するコストによって日本のGDPはさらに減少し、個人や社会全体に影響を及ぼしている。

調査によれば、日本の人口の大多数は、平均収入の半分未満で生活しており、日本は34か国の先進国の中で下から6番目になっている。労働者の40%は短期の仕事を引き受けており、近い将来に経済状況が改善する可能性は低いだろう。

SIGNAL

このポッドキャストはこちらから登録できます。

解説!1日5分ビジネス英語
解説!1日5分ビジネス英語

WISDOM SQUAREの人気ポッドキャストシリーズ

  • 毎日1分ビジネス英語
    Beginning
  • 毎日1分ビジネス英語
    Basic
  • 毎日2分ビジネス英語
    Intermediate
  • 毎日3分ビジネス英語
    Advanced
Business English Pro、1日10分ビジネス英語でもっと学習!

月額980円〜 最新のニュース記事で手軽に始めるビジネス英語学習

ポッドキャストの英文記事スクリプトは、Business English Pro1日10分ビジネス英語 で配信されています。

Business English Pro1日10分ビジネス英語なら、このポッドキャストで紹介されている記事だけでなく、週5日間、最新のニュースを使った学習記事が毎日配信されています。もちろん音声と日本語訳付きです。 (※ Business English ProはBeginning、Basicレベルのみ日本語訳付き)

  • ニュースソースは世界中の様々なニュース、メディアを元にスペシャリストにより作成されたオリジナルのニュース記事!
  • 常に新しい記事で学習ができて、同時に最新の情報もインプットできます
  • 「英語は勉強したいけど時間が…」という忙しいという方。ニュースを読む感覚で英語の学習ができます
  • スマートフォンから学習できるので、通勤時間や空き時間に手軽に学習できます
  • 1日10分ビジネス英語なら月額980円で受講できます!ビジネス英語を手軽に学習したい方に最適です

さらに Business English Proなら

  • 毎日レベル毎に難易度の異なる記事をそれぞれ配信。初級者から上級者までレベルに合わせた学習が可能です
  • 過去に配信された記事のストックから、さかのぼってお好きなだけ学習が可能です
  • 1週間の記事の復習をおこなう Weekly Reviewなど、通常の学習記事以外のコンテンツも充実しています
  • レベル修了テストで学習の成果を試すことができます。修了証の発行もおこなわれます