解説!1日5分ビジネス英語
2015/04/30

"One New York": Mayor de Blasio’s grand plan for the future of NYC 「ワン・ニューヨーク」、デブラシオ市長のニューヨーク市の未来図

今回の記事は「「ワン・ニューヨーク」、デブラシオ市長のニューヨーク市の未来図」という内容です。さていったいどういう内容なのでしょうか。

音声

今回の記事の音声です。まずは音声を聴いてみて下さい。

本日のSentence

Toward this objective, de Blasio proposes to generate 5 million jobs and provide 500,000 new housing units by 2040.

この目的を達成するために、デブラシオ市長は2040年までに500万の新しい雇用創出と新たに50万の住宅を提供すると提案している。


ボキャブラリー

  • submit : [verb] 提出する。審査または承認のために、書類、提案書などを誰かに渡すこと
  • thrust : [noun] 推進力、推力。何かの主な懸案事項または目的
  • combat : [verb] 戦う。悪い状況が悪化するのを防ごうとすること
  • divert : [verb] 方向転換する。1つの進路から別の進路に変えること
  • generate : [verb] 生み出す。職または仕事を創出すること

日本語訳

ニューヨークのビル・デブラシオ市長の新しい「One NYC」計画は、2007年にマイケル・ブルームバーグ氏によって提案されたニューヨーク市の25カ年計画であるPlaNYCを更新するものである。その主な推進力は収入の格差と戦うことだ。

デブラシオ市長は2050年までにニューヨーク市の排気ガス放出を80%減らす目標を立てている。埋立地の廃棄物を2030年までに進路を変えさせ、来年は最低賃金を$15に引き上げる。そしてブリックリンに地下鉄路線を引き、2025年までに貧困状態にある200万人のニューヨーカーのうち80万人をその状態から抜け出させる。

この目的を達成するために、デブラシオ市長は2040年までに500万の新しい雇用創出と新たに50万の住宅を提供すると提案している。

SIGNAL

このポッドキャストはこちらから登録できます。

解説!1日5分ビジネス英語
解説!1日5分ビジネス英語

WISDOM SQUAREの人気ポッドキャストシリーズ

  • 毎日1分ビジネス英語
    Beginning
  • 毎日1分ビジネス英語
    Basic
  • 毎日2分ビジネス英語
    Intermediate
  • 毎日3分ビジネス英語
    Advanced
Business English Pro、1日10分ビジネス英語でもっと学習!

月額980円〜 最新のニュース記事で手軽に始めるビジネス英語学習

ポッドキャストの英文記事スクリプトは、Business English Pro1日10分ビジネス英語 で配信されています。

Business English Pro1日10分ビジネス英語なら、このポッドキャストで紹介されている記事だけでなく、週5日間、最新のニュースを使った学習記事が毎日配信されています。もちろん音声と日本語訳付きです。 (※ Business English ProはBeginning、Basicレベルのみ日本語訳付き)

  • ニュースソースは世界中の様々なニュース、メディアを元にスペシャリストにより作成されたオリジナルのニュース記事!
  • 常に新しい記事で学習ができて、同時に最新の情報もインプットできます
  • 「英語は勉強したいけど時間が…」という忙しいという方。ニュースを読む感覚で英語の学習ができます
  • スマートフォンから学習できるので、通勤時間や空き時間に手軽に学習できます
  • 1日10分ビジネス英語なら月額980円で受講できます!ビジネス英語を手軽に学習したい方に最適です

さらに Business English Proなら

  • 毎日レベル毎に難易度の異なる記事をそれぞれ配信。初級者から上級者までレベルに合わせた学習が可能です
  • 過去に配信された記事のストックから、さかのぼってお好きなだけ学習が可能です
  • 1週間の記事の復習をおこなう Weekly Reviewなど、通常の学習記事以外のコンテンツも充実しています
  • レベル修了テストで学習の成果を試すことができます。修了証の発行もおこなわれます