解説!1日5分ビジネス英語
2015/07/10

Boosting overtime: The American middle class saga 米中間層の残業手当を増やす

今回の記事は「米中間層の残業手当を増やす」という内容です。さていったいどういう内容なのでしょうか。

音声

今回の記事の音声です。まずは音声を聴いてみて下さい。

本日のSentence

Employers may reduce the pay of new recruits so that the total payouts end up being the same.

雇用主は新入社員の賃金を減らして、結局、給与の合計支払いは同じになってしまうかもしれない。

saga=【名】散文で書かれた、中世の歴史的・神話的人物の物語。 大河小説◆家族や部族の数代にわたる長編小説。

end up=【句動】結局[最後には]~になる、~で終わる

ボキャブラリー

  • stuck in a rut : [noun] マンネリである。同じ否定的な状況にとどまっていること
  • mere : [adj] 単なる。小さなまたは重要でない
  • legislation : [noun] 法案。提案された法律
  • opponent : [noun] 反対者、対抗者。他の人と競争する人
  • payout : [noun] 支払い、支出。特に報酬などで、多額のお金を支払うこと

日本語訳

米労働者の民間部門の年間成長率は、インフレ調整後に現在わずか0.3%で、しらばく同じ状態が続いていた。ば したがって、バラック・オバマ大統領は企業に500万人の労働者たちに通常の賃金の1.5倍になる残業手当を支払うことを命じた。

これは1938年の公正労働基準法(FLSA)の更新を必要とする。提案された法案には、連邦最低賃金と、週40時間を超えたときに時間給労働者と一部の給与所得者の給与を1.5倍にすることが含まれている。

この変更は公正な賃金を求めている労働者を喜ばすと予想されている。しかし、物事はそれほど簡単には進まない。たとえ新しい政策が施行されても、反対者は雇用政策に影響を与える可能性があると主張している。雇用主は新入社員の賃金を減らして、結局、給与の合計支払いは同じになってしまうかもしれない。

SIGNAL

このポッドキャストはこちらから登録できます。

解説!1日5分ビジネス英語
解説!1日5分ビジネス英語

WISDOM SQUAREの人気ポッドキャストシリーズ

  • 毎日1分ビジネス英語
    Beginning
  • 毎日1分ビジネス英語
    Basic
  • 毎日2分ビジネス英語
    Intermediate
  • 毎日3分ビジネス英語
    Advanced
Business English Pro、1日10分ビジネス英語でもっと学習!

月額980円〜 最新のニュース記事で手軽に始めるビジネス英語学習

ポッドキャストの英文記事スクリプトは、Business English Pro1日10分ビジネス英語 で配信されています。

Business English Pro1日10分ビジネス英語なら、このポッドキャストで紹介されている記事だけでなく、週5日間、最新のニュースを使った学習記事が毎日配信されています。もちろん音声と日本語訳付きです。 (※ Business English ProはBeginning、Basicレベルのみ日本語訳付き)

  • ニュースソースは世界中の様々なニュース、メディアを元にスペシャリストにより作成されたオリジナルのニュース記事!
  • 常に新しい記事で学習ができて、同時に最新の情報もインプットできます
  • 「英語は勉強したいけど時間が…」という忙しいという方。ニュースを読む感覚で英語の学習ができます
  • スマートフォンから学習できるので、通勤時間や空き時間に手軽に学習できます
  • 1日10分ビジネス英語なら月額980円で受講できます!ビジネス英語を手軽に学習したい方に最適です

さらに Business English Proなら

  • 毎日レベル毎に難易度の異なる記事をそれぞれ配信。初級者から上級者までレベルに合わせた学習が可能です
  • 過去に配信された記事のストックから、さかのぼってお好きなだけ学習が可能です
  • 1週間の記事の復習をおこなう Weekly Reviewなど、通常の学習記事以外のコンテンツも充実しています
  • レベル修了テストで学習の成果を試すことができます。修了証の発行もおこなわれます