解説!1日5分ビジネス英語
2015/07/23

Ultrasound wireless transmission: Better than radio waves? 超音波無線送信は電波より優れているか?

今回の記事は「超音波無線送信は電波より優れているか?」という内容です。さていったいどういう内容なのでしょうか。

音声

今回の記事の音声です。まずは音声を聴いてみて下さい。

本日のSentence

Dr Zettl's method could be particularly effective for wireless transmission under water, where radio waves lose their strength.

ゼトル博士の方法は、電波の強さが失われる水中での無線送信に特に効果的である可能性がある。


transmit=【自動】電波で信号を送る、送信する

eam has turned to graphene= このturn toは句動詞で~の方を向く[見る]、~に取り掛かる、~に変わる[変化する]という意味になります。


グラフェン (graphene) とは、1原子の厚さのsp2結合炭素原子のシート。炭素原子とその結合からできた蜂の巣のような六角形格子構造をとっている。
名称の由来はグラファイト (Graphite) と「ENE」から。グラファイト自体もグラフェンシートが多数積み重なってできている。 グラフェンの炭素間結合距離は約0.142 nm。炭素同素体(グラファイト、カーボンナノチューブ、フラーレンなど)の基本的な構造である。(Wikiから)

ボキャブラリー

  • barrier : [noun] 障壁。通路をふさぐ物質
  • transmit : [verb] 送信する、伝達する。(情報、音など)を電気信号で送信する
  • accurate : [adj] 正確な。間違いやエラーがない
  • everyday : [adj] 毎日。毎日使用される
  • strength : [noun] 強さ、力。強度、強み

日本語訳

ブルートゥース、Wi-Fi、FMデバイスからの無線信号は、電磁波を通じて送信されている。しかし、そのような信号は、トンネルや地下鉄などの電波が届きにくい場所では弱くなることが多い。この問題を解決するために、カリフォルニア大学バークレイ校のアレックス・ゼトル氏とそのチームは、無線信号をより効果的に送信するために、電波の代わりに超音波を使用する端末を開発した。

既存の超音波送信機と受信機では、無線信号を効率的に送信できない。したがって、ゼトル博士のチームは、超音波を正確に送信できる薄く軽くて丈夫なグラフェンを採用した。

ゼトル博士の方法は、電波の強さが失われる水中での無線送信に特に効果的である可能性がある。

SIGNAL

このポッドキャストはこちらから登録できます。

解説!1日5分ビジネス英語
解説!1日5分ビジネス英語

WISDOM SQUAREの人気ポッドキャストシリーズ

  • 毎日1分ビジネス英語
    Beginning
  • 毎日1分ビジネス英語
    Basic
  • 毎日2分ビジネス英語
    Intermediate
  • 毎日3分ビジネス英語
    Advanced
Business English Pro、1日10分ビジネス英語でもっと学習!

月額980円〜 最新のニュース記事で手軽に始めるビジネス英語学習

ポッドキャストの英文記事スクリプトは、Business English Pro1日10分ビジネス英語 で配信されています。

Business English Pro1日10分ビジネス英語なら、このポッドキャストで紹介されている記事だけでなく、週5日間、最新のニュースを使った学習記事が毎日配信されています。もちろん音声と日本語訳付きです。 (※ Business English ProはBeginning、Basicレベルのみ日本語訳付き)

  • ニュースソースは世界中の様々なニュース、メディアを元にスペシャリストにより作成されたオリジナルのニュース記事!
  • 常に新しい記事で学習ができて、同時に最新の情報もインプットできます
  • 「英語は勉強したいけど時間が…」という忙しいという方。ニュースを読む感覚で英語の学習ができます
  • スマートフォンから学習できるので、通勤時間や空き時間に手軽に学習できます
  • 1日10分ビジネス英語なら月額980円で受講できます!ビジネス英語を手軽に学習したい方に最適です

さらに Business English Proなら

  • 毎日レベル毎に難易度の異なる記事をそれぞれ配信。初級者から上級者までレベルに合わせた学習が可能です
  • 過去に配信された記事のストックから、さかのぼってお好きなだけ学習が可能です
  • 1週間の記事の復習をおこなう Weekly Reviewなど、通常の学習記事以外のコンテンツも充実しています
  • レベル修了テストで学習の成果を試すことができます。修了証の発行もおこなわれます