解説!1日5分ビジネス英語
2015/08/13

Hotel industry back to booming ホテル業界に好景気再来

今回の記事は「ホテル業界に好景気再来」という内容です。さていったいどういう内容なのでしょうか。

音声

今回の記事の音声です。まずは音声を聴いてみて下さい。

本日のSentence

The hotel industry is firmly recovering, thus making it a good investment scheme for 2015.

ホテル業界は確実に回復に向かっており、2015年の良い投資対象になっている。


RevPARとはRevenue per available roomの略です。販売可能客室売上(RevPAR)は、ホテルの総客室売上を部屋数と計測する期間の日数で割ることで計算できる。

ADRとは1日当たり平均ホテル客宿泊料の事です。 宿泊産業でよく使用される統計単位である。これらの数字は、一定期間における利用された有料客室あたりの平均賃貸料を表している。

ボキャブラリー

  • peak : [noun] ピーク、頂き。頂点、絶頂、最盛期
  • hotelier : [noun] ホテル経営者。ホテルを所有して運営している人
  • overseas : [adv] 海外の。特に海をわたった外国にある
  • potential : [noun] 可能性、潜在的な。発展するかもしれない潜在能力
  • scheme : [noun] 計画、構想。公な計画や行動計画

日本語訳

スミス・トラベル・リサーチによると、米国の過去5年間における販売可能客室売上(RevPAR)は増加して、2000年および2007年のピークを越えたという。

大手ホテル経営者は、海外に成長の機会を求めている。海外の市場は経済成長率が高く、大きな可能性があるからだ。また、現在、旅行者はホテルの選択や休暇の計画を立てるためにますますデジタルイノベーションやソーシャルメディアに頼っているので、それらはホテル業界で重要な役割を担っている。

全体的な宿泊率は、現在、年間2.4%上昇している。団体客の宿泊率は2%増加し、同セグメントの1日当たり平均ホテル客宿泊料(ADR)は前年比で3.4%増加している。

ホテル業界は確実に回復に向かっており、2015年の良い投資対象になっている。

SIGNAL

このポッドキャストはこちらから登録できます。

解説!1日5分ビジネス英語
解説!1日5分ビジネス英語

WISDOM SQUAREの人気ポッドキャストシリーズ

  • 毎日1分ビジネス英語
    Beginning
  • 毎日1分ビジネス英語
    Basic
  • 毎日2分ビジネス英語
    Intermediate
  • 毎日3分ビジネス英語
    Advanced
Business English Pro、1日10分ビジネス英語でもっと学習!

月額980円〜 最新のニュース記事で手軽に始めるビジネス英語学習

ポッドキャストの英文記事スクリプトは、Business English Pro1日10分ビジネス英語 で配信されています。

Business English Pro1日10分ビジネス英語なら、このポッドキャストで紹介されている記事だけでなく、週5日間、最新のニュースを使った学習記事が毎日配信されています。もちろん音声と日本語訳付きです。 (※ Business English ProはBeginning、Basicレベルのみ日本語訳付き)

  • ニュースソースは世界中の様々なニュース、メディアを元にスペシャリストにより作成されたオリジナルのニュース記事!
  • 常に新しい記事で学習ができて、同時に最新の情報もインプットできます
  • 「英語は勉強したいけど時間が…」という忙しいという方。ニュースを読む感覚で英語の学習ができます
  • スマートフォンから学習できるので、通勤時間や空き時間に手軽に学習できます
  • 1日10分ビジネス英語なら月額980円で受講できます!ビジネス英語を手軽に学習したい方に最適です

さらに Business English Proなら

  • 毎日レベル毎に難易度の異なる記事をそれぞれ配信。初級者から上級者までレベルに合わせた学習が可能です
  • 過去に配信された記事のストックから、さかのぼってお好きなだけ学習が可能です
  • 1週間の記事の復習をおこなう Weekly Reviewなど、通常の学習記事以外のコンテンツも充実しています
  • レベル修了テストで学習の成果を試すことができます。修了証の発行もおこなわれます