解説!1日5分ビジネス英語
2015/08/15

Las Vegas: Frantic for a drink 水不足のラスベガス

今回の記事は「水不足のラスベガス」という内容です。さていったいどういう内容なのでしょうか。

音声

今回の記事の音声です。まずは音声を聴いてみて下さい。

本日のSENTENCE

Particularly California, where the drought this year has caused chaos.

今年、干ばつによってカリフォルニア州は混乱状態に陥っている。


chaos=【名】混沌、大混乱

drought=【名】日照り、干ばつ、渇水

conservation=【名】保護、保存、管理、保全、保持

prompt=【他動】駆り立てる、鼓舞する、促す、引き起こす

ボキャブラリー

  • wasteful : [adj] 無駄な、不経済な。何かを必要以上に軽率に使用すること
  • reputation : [noun] 信望、名声。人々が誰か/何かについて持つ一般的な意見
  • prompt : [verb] 促す。行動を促す
  • chaos : [noun] 混乱、混沌。完全な無秩序、混乱
  • allot : [verb] 割り当てる。分けること、配る

日本語訳

ラスベガスは深刻な水不足に直面している。1935年にフーバーダムの近くにつくられたミード湖が干上がりつつある。ミード湖は南ネバダ、南カリフォルニア、およびアリゾナに住む2000万人の人々に水を供給している。2000年以来、この湖は4兆ガロンの水を失った。

ラスベガスは、その不経済な評判にも関わらず、水の93%を再利用している。ラスベガスは過去10年間に人口を40万人増やしたが、水の使用量を33%減少させた。ネバダへのコロラド川からの供給制限によって、ラスベガスは水を大切に利用するようになった。

ラスベガスの水保全方針は周りの州、特にカリフォルニア州よりも優れている。今年、干ばつによってカリフォルニア州は混乱状態に陥っている。ラスベガスの多くのゴルフ場は不経済に見えるかもしれないが、ゴルフ場の水は厳格に割り当てられている。

SIGNAL

このポッドキャストはこちらから登録できます。

解説!1日5分ビジネス英語
解説!1日5分ビジネス英語

WISDOM SQUAREの人気ポッドキャストシリーズ

  • 毎日1分ビジネス英語
    Beginning
  • 毎日1分ビジネス英語
    Basic
  • 毎日2分ビジネス英語
    Intermediate
  • 毎日3分ビジネス英語
    Advanced
Business English Pro、1日10分ビジネス英語でもっと学習!

月額980円〜 最新のニュース記事で手軽に始めるビジネス英語学習

ポッドキャストの英文記事スクリプトは、Business English Pro1日10分ビジネス英語 で配信されています。

Business English Pro1日10分ビジネス英語なら、このポッドキャストで紹介されている記事だけでなく、週5日間、最新のニュースを使った学習記事が毎日配信されています。もちろん音声と日本語訳付きです。 (※ Business English ProはBeginning、Basicレベルのみ日本語訳付き)

  • ニュースソースは世界中の様々なニュース、メディアを元にスペシャリストにより作成されたオリジナルのニュース記事!
  • 常に新しい記事で学習ができて、同時に最新の情報もインプットできます
  • 「英語は勉強したいけど時間が…」という忙しいという方。ニュースを読む感覚で英語の学習ができます
  • スマートフォンから学習できるので、通勤時間や空き時間に手軽に学習できます
  • 1日10分ビジネス英語なら月額980円で受講できます!ビジネス英語を手軽に学習したい方に最適です

さらに Business English Proなら

  • 毎日レベル毎に難易度の異なる記事をそれぞれ配信。初級者から上級者までレベルに合わせた学習が可能です
  • 過去に配信された記事のストックから、さかのぼってお好きなだけ学習が可能です
  • 1週間の記事の復習をおこなう Weekly Reviewなど、通常の学習記事以外のコンテンツも充実しています
  • レベル修了テストで学習の成果を試すことができます。修了証の発行もおこなわれます