解説!1日5分ビジネス英語
2015/09/17

The tablet war: Both ends of the scale 両方の顧客層を狙うタブレット戦争

今回の記事は「両方の顧客層を狙うタブレット戦争」という内容です。さていったいどういう内容なのでしょうか。

音声

今回の記事の音声です。まずは音声を聴いてみて下さい。

本日のSentence

While the new tablet is expected to fulfill standard requirements such as streaming video or shopping online, users might have to live with lower screen resolution or low battery life.

この新しいタブレットは、ビデオストリーミングやオンラインショッピングなどの標準的な条件を満たすようだが、ユーザーは低い解像度や持ちの悪いバッテリーに我慢しなければならないかもしれない。


live with=【句動】~と共に暮らす、という意味もありますが、〔苦痛などに〕耐える、我慢するという意味もあります。

keen to=《be ~》しきりに~したがっている

end of the scale=正反対の[全く対極の]位置にある

ボキャブラリー

  • satisfy : [verb] 満足させる。誰かを喜ばす
  • scale : [noun] 尺度、等級、尺度。高いところから低いところに配列した一連の人または物
  • keen : [adj] 熱心な、やっきになって。とても興味がある
  • evident : [adj] 明白な。見やすい、分かりやすい
  • priority : [noun] 優先すべきこと。何かに与えた重要性

日本語訳

タブレットの製造メーカーは、安価なタブレットを求めている顧客と、高価なモデルを所有したがっている顧客の両方を満足させようとしているようだ。これはアマゾンとアップルの両社で生産中のタブレットから明らかだ。

ウォール・ストリート・ジャーナルによると、アマゾンは6インチのタブレットを50ドルで発売しようと計画している。この価格は最も安価なFire HDタブレットの半額である。この新しいタブレットは、ビデオストリーミングやオンラインショッピングなどの標準的な条件を満たすようだが、ユーザーは低い解像度や持ちの悪いバッテリーに我慢しなければならないかもしれない。一方、10月には64 GBまたは128 GBの容量を持つ、巨大な12.9インチのiPad Proが1000ドル以上の価格で発売される。

この2つの大きく異なる、アマゾンとアップルの製品は、両社の異なるマーケティングの優先度を表している。

SIGNAL

このポッドキャストはこちらから登録できます。

解説!1日5分ビジネス英語
解説!1日5分ビジネス英語

WISDOM SQUAREの人気ポッドキャストシリーズ

  • 毎日1分ビジネス英語
    Beginning
  • 毎日1分ビジネス英語
    Basic
  • 毎日2分ビジネス英語
    Intermediate
  • 毎日3分ビジネス英語
    Advanced
Business English Pro、1日10分ビジネス英語でもっと学習!

月額980円〜 最新のニュース記事で手軽に始めるビジネス英語学習

ポッドキャストの英文記事スクリプトは、Business English Pro1日10分ビジネス英語 で配信されています。

Business English Pro1日10分ビジネス英語なら、このポッドキャストで紹介されている記事だけでなく、週5日間、最新のニュースを使った学習記事が毎日配信されています。もちろん音声と日本語訳付きです。 (※ Business English ProはBeginning、Basicレベルのみ日本語訳付き)

  • ニュースソースは世界中の様々なニュース、メディアを元にスペシャリストにより作成されたオリジナルのニュース記事!
  • 常に新しい記事で学習ができて、同時に最新の情報もインプットできます
  • 「英語は勉強したいけど時間が…」という忙しいという方。ニュースを読む感覚で英語の学習ができます
  • スマートフォンから学習できるので、通勤時間や空き時間に手軽に学習できます
  • 1日10分ビジネス英語なら月額980円で受講できます!ビジネス英語を手軽に学習したい方に最適です

さらに Business English Proなら

  • 毎日レベル毎に難易度の異なる記事をそれぞれ配信。初級者から上級者までレベルに合わせた学習が可能です
  • 過去に配信された記事のストックから、さかのぼってお好きなだけ学習が可能です
  • 1週間の記事の復習をおこなう Weekly Reviewなど、通常の学習記事以外のコンテンツも充実しています
  • レベル修了テストで学習の成果を試すことができます。修了証の発行もおこなわれます