解説!1日5分ビジネス英語
2015/11/26

Marriott buys Starwood, becomes biggest hotelier by far マリオットがスターウッドを買収、最大手のホテルチェーンに

今回の記事は「マリオットがスターウッドを買収、最大手のホテルチェーンに」という内容です。さていったいどういう内容なのでしょうか。

音声

今回の記事の音声です。まずは音声を聴いてみて下さい。

本日のSentence

Customers are apprehensive about the impact of the deal on the rewards program of the two groups.

顧客は、この買収が両グループのリワードプログラムへ与える影響を懸念している。


reward program=報酬プログラム

ボキャブラリー

  • transaction : [noun] 取引。商品、サービス、またはお金がある人・口座から別の人・口座に移動すること
  • recover : [verb] 回復する。取り戻すこと
  • feedback : [noun] 意見、フィードバック。誰かが何かをどれくらい上手または下手に行っているかについての意見
  • undersell : [verb] 安く売る。何かを低い価格で販売する
  • apprehensive : [adj] 不安な、心配する。将来について不安な、くつろげない

日本語訳

マリオットがスターウッドを120億ドルで買収する。これは2007年以来、ホテル業界で最大の取引となる。買収後、マリオットが管理するホテル数は5,500、客室数は100万室になる。一方、競合ホテルのヒルトンの数はその半分しかない。

ホテル業界は不況後に大きく回復した。客室稼働率は1980年代初期以来、最高になっている。米国の販売可能客室売上(RevPAR)は2010年以降常に増加してきた。

市場のフィードバックによると、スターウッドはこの取引で安い値段で身売りした可能性があるという。マリオットは、次の2年間に資産を売却して、20億ドルの純収入を達成するスターウッドの戦略を継承する。

顧客は、この買収が両グループのリワードプログラムへ与える影響を懸念している。マリオットの広報担当者は、2つのグループは2016年7月の取引完了まで、別々の企業として機能すると説明している。

SIGNAL

このポッドキャストはこちらから登録できます。

解説!1日5分ビジネス英語
解説!1日5分ビジネス英語

WISDOM SQUAREの人気ポッドキャストシリーズ

  • 毎日1分ビジネス英語
    Beginning
  • 毎日1分ビジネス英語
    Basic
  • 毎日2分ビジネス英語
    Intermediate
  • 毎日3分ビジネス英語
    Advanced
Business English Pro、1日10分ビジネス英語でもっと学習!

月額980円〜 最新のニュース記事で手軽に始めるビジネス英語学習

ポッドキャストの英文記事スクリプトは、Business English Pro1日10分ビジネス英語 で配信されています。

Business English Pro1日10分ビジネス英語なら、このポッドキャストで紹介されている記事だけでなく、週5日間、最新のニュースを使った学習記事が毎日配信されています。もちろん音声と日本語訳付きです。 (※ Business English ProはBeginning、Basicレベルのみ日本語訳付き)

  • ニュースソースは世界中の様々なニュース、メディアを元にスペシャリストにより作成されたオリジナルのニュース記事!
  • 常に新しい記事で学習ができて、同時に最新の情報もインプットできます
  • 「英語は勉強したいけど時間が…」という忙しいという方。ニュースを読む感覚で英語の学習ができます
  • スマートフォンから学習できるので、通勤時間や空き時間に手軽に学習できます
  • 1日10分ビジネス英語なら月額980円で受講できます!ビジネス英語を手軽に学習したい方に最適です

さらに Business English Proなら

  • 毎日レベル毎に難易度の異なる記事をそれぞれ配信。初級者から上級者までレベルに合わせた学習が可能です
  • 過去に配信された記事のストックから、さかのぼってお好きなだけ学習が可能です
  • 1週間の記事の復習をおこなう Weekly Reviewなど、通常の学習記事以外のコンテンツも充実しています
  • レベル修了テストで学習の成果を試すことができます。修了証の発行もおこなわれます