解説!1日5分ビジネス英語
2015/12/01

Square IPO’s first-day gain breaks 17-year record 米スクエアがIPO、初日値上が17年ぶりに記録更新

今回の記事は「米スクエアがIPO、初日値上が17年ぶりに記録更新」という内容です。さていったいどういう内容なのでしょうか。

音声

今回の記事の音声です。まずは音声を聴いてみて下さい。

本日のSentence

According to The Wall Street Journal, Square’s growth prospects will increase if it shifts focus from its payments business to its software-driven business services, which include cash-advancing unit called Square Capital.


ウォール・ストリート・ジャーナルによれば、スクエアは決済事業からスクエア・キャピタルと呼ばれる融資部門を含むソフトウェア主導型事業に軸足を移すことで、成長の見通しが向上するという。


consumer-driven=【形】消費者主導[中心・主義]の

ボキャブラリー

  • debut : [verb] デビュー、初登場、初公開。(新製品の)発売
  • found : [verb] 設立する。設立する、または始める
  • swipe : [verb] 機械に通す、スワイプする。カードにコード化された情報を読み取り、処理するように設計された電子装置に通すこと
  • prospect : [noun] 見通し、見込み、行く末。一部の将来のイベントが発生する可能性または見込み
  • focus : [noun] を焦点に合わせる。何かに興味または活動を集中する行為

日本語訳

11月19日、米決済会社スクエアがニューヨーク証券取引所で9ドルの売り出し価格で上場した。この売り出し価格は予想されていた価格範囲の11~13ドルよりも低かった。しかし、このIPOの売り出し価格は45%上回る終値をつけた。1998年以降、初日でこれほど大きく値上がりした会社はない。スクエアはIPOで2億4,300万ドルを調達する予定だ。

スクエアは、ツイッターの共同創業者および最高経営責任者であるジャック・ドーシー氏によって設立された。中小企業はスクエアを利用してクレジットカード決済を行うことができる同社のハードウエアは、スマートフォンやタブレットに差し込むことができる、カードを読み取れるキューブ型端末だ。

ウォール・ストリート・ジャーナルによれば、スクエアは決済事業からスクエア・キャピタルと呼ばれる融資部門を含むソフトウェア主導型事業に軸足を移すことで、成長の見通しが向上するという。

SIGNAL

このポッドキャストはこちらから登録できます。

解説!1日5分ビジネス英語
解説!1日5分ビジネス英語

WISDOM SQUAREの人気ポッドキャストシリーズ

  • 毎日1分ビジネス英語
    Beginning
  • 毎日1分ビジネス英語
    Basic
  • 毎日2分ビジネス英語
    Intermediate
  • 毎日3分ビジネス英語
    Advanced
Business English Pro、1日10分ビジネス英語でもっと学習!

月額980円〜 最新のニュース記事で手軽に始めるビジネス英語学習

ポッドキャストの英文記事スクリプトは、Business English Pro1日10分ビジネス英語 で配信されています。

Business English Pro1日10分ビジネス英語なら、このポッドキャストで紹介されている記事だけでなく、週5日間、最新のニュースを使った学習記事が毎日配信されています。もちろん音声と日本語訳付きです。 (※ Business English ProはBeginning、Basicレベルのみ日本語訳付き)

  • ニュースソースは世界中の様々なニュース、メディアを元にスペシャリストにより作成されたオリジナルのニュース記事!
  • 常に新しい記事で学習ができて、同時に最新の情報もインプットできます
  • 「英語は勉強したいけど時間が…」という忙しいという方。ニュースを読む感覚で英語の学習ができます
  • スマートフォンから学習できるので、通勤時間や空き時間に手軽に学習できます
  • 1日10分ビジネス英語なら月額980円で受講できます!ビジネス英語を手軽に学習したい方に最適です

さらに Business English Proなら

  • 毎日レベル毎に難易度の異なる記事をそれぞれ配信。初級者から上級者までレベルに合わせた学習が可能です
  • 過去に配信された記事のストックから、さかのぼってお好きなだけ学習が可能です
  • 1週間の記事の復習をおこなう Weekly Reviewなど、通常の学習記事以外のコンテンツも充実しています
  • レベル修了テストで学習の成果を試すことができます。修了証の発行もおこなわれます