解説!1日5分ビジネス英語
2016/02/24

Apple vs FBI: An encryption battle アップル対FBI 暗号化の攻防

今回の記事は「アップル対FBI 暗号化の攻防」という内容です。さていったいどういう内容なのでしょうか。

音声

今回の記事の音声です。まずは音声を聴いてみて下さい。

本日のSentence

But Republican presidential candidate Donald Trump has called on Apple to help the FBI.

しかし、共和党の大統領候補ドナルド・トランプ氏は、アップルにFBIを助けるように呼びかけた。


call on=求める、要求する、所望する

considerable=【形】〔数量・大きさ・程度などが〕かなりの、少なからぬ、多数の considerable support=多数の支持

put ~ at risk=~を危険な状態に置く

ボキャブラリー

  • vow : [verb] 誓う、すると約束する。真剣な約束をする
  • bypass : [verb] 回避する、飛び越す、無視する。障害や問題を避ける
  • tool : [noun] 道具、ツール。仕事を実行するために使用されるもの
  • privacy : [noun] プライバシー、秘密。人が他の人によって観察されないか、邪魔をされない状態
  • call on : [verb] 要求する、呼びかける。(誰かに)何かをするように要求する

日本語訳

アップルのティム・クック最高経営責任者は、同社に対して昨年サンバーナディーノで起こった銃乱射事件の犯人の一人が、所持していたiPhoneの暗号化を解除する情報をFBIに提供するよう求める裁判所命令を拒否した。

米政府はこのツールが使われるのは一度だけだと提案している、しかし、アップルは一度そのようなツールが作られれば、それが何度にもわたって繰り返し使われると考える。それはアップルユーザーのプライバシーを危険にさらすというリスクにつながる。

グーグルを含む他のシリコン・バレー会社はクック氏を支持している。しかし、共和党の大統領候補ドナルド・トランプ氏は、アップルにFBIを助けるように呼びかけた。

SIGNAL

このポッドキャストはこちらから登録できます。

解説!1日5分ビジネス英語
解説!1日5分ビジネス英語

WISDOM SQUAREの人気ポッドキャストシリーズ

  • 毎日1分ビジネス英語
    Beginning
  • 毎日1分ビジネス英語
    Basic
  • 毎日2分ビジネス英語
    Intermediate
  • 毎日3分ビジネス英語
    Advanced
Business English Pro、1日10分ビジネス英語でもっと学習!

月額980円〜 最新のニュース記事で手軽に始めるビジネス英語学習

ポッドキャストの英文記事スクリプトは、Business English Pro1日10分ビジネス英語 で配信されています。

Business English Pro1日10分ビジネス英語なら、このポッドキャストで紹介されている記事だけでなく、週5日間、最新のニュースを使った学習記事が毎日配信されています。もちろん音声と日本語訳付きです。 (※ Business English ProはBeginning、Basicレベルのみ日本語訳付き)

  • ニュースソースは世界中の様々なニュース、メディアを元にスペシャリストにより作成されたオリジナルのニュース記事!
  • 常に新しい記事で学習ができて、同時に最新の情報もインプットできます
  • 「英語は勉強したいけど時間が…」という忙しいという方。ニュースを読む感覚で英語の学習ができます
  • スマートフォンから学習できるので、通勤時間や空き時間に手軽に学習できます
  • 1日10分ビジネス英語なら月額980円で受講できます!ビジネス英語を手軽に学習したい方に最適です

さらに Business English Proなら

  • 毎日レベル毎に難易度の異なる記事をそれぞれ配信。初級者から上級者までレベルに合わせた学習が可能です
  • 過去に配信された記事のストックから、さかのぼってお好きなだけ学習が可能です
  • 1週間の記事の復習をおこなう Weekly Reviewなど、通常の学習記事以外のコンテンツも充実しています
  • レベル修了テストで学習の成果を試すことができます。修了証の発行もおこなわれます