解説!1日5分ビジネス英語
2016/04/22

Asahi buys Peroni and Grolsch brands from AB InBev アサヒ、ABインベブの「ペローニ」と「グロルシュ」ブランドを買収

今回の記事は「アサヒ、ABインベブの「ペローニ」と「グロルシュ」ブランドを買収」という内容です。さていったいどういう内容なのでしょうか。

音声

今回の記事の音声です。まずは音声を聴いてみて下さい。

本日のSentence

On the other hand, this will be Asahi’s biggest overseas acquisition and the largest deal in the history of Japan’s brewing industry since Suntory’s takeover of Beam Inc. for about $13.6 billion in 2014.

一方、アサヒにとって今回の買収は海外で最大規模になり、2014年のサントリーによる約136億ドルのビーム社買収以来、日本のビール業界史上最大の取引になる。

ボキャブラリー

  • keen : [adj] 熱心な、やっきになって。何かにとても興味を持つ
  • expand : [verb] を広げる、拡張する。より多くの人を含めたり、新しい地域に移動したり、またはより多くの製品を販売したりして成長すること
  • seal : [verb] を決定する。取引を締結する
  • move : [noun] 策。プロセスまたは計画を開始する、または進める行動
  • acquisition : [noun] 企業買収。企業の工場、一部門、または会社全体の資産を買い取ること

日本語訳

日本のビール大手アサヒは、東南アジア、オーストラリア、ヨーロッパなどの海外市場に進出することに積極的だ。この目的のため、アサヒは、ベルギーのビール世界最大手ABインベブから欧州のプレミアムブランドであるペローニとグロルシュを、30億ドルで買収する取引を締結した。

この取引でABインベブは、競合最大手SABミラーを買収するための独禁法上の問題をクリアする予定だ。約1,080億ドルになるABインベブとSABミラーの合併によって、全世界市場の約30%のシェアを持つ世界最大のビールメーカーが誕生する。

一方、アサヒにとって今回の買収は海外で最大規模になり、2014年のサントリーによる約136億ドルのビーム社買収以来、日本のビール業界史上最大の取引になる。

ABインベブは、アサヒとの契約はSABミラーの買収が終わった後に実行されると発表した。

SIGNAL

このポッドキャストはこちらから登録できます。

解説!1日5分ビジネス英語
解説!1日5分ビジネス英語

WISDOM SQUAREの人気ポッドキャストシリーズ

  • 毎日1分ビジネス英語
    Beginning
  • 毎日1分ビジネス英語
    Basic
  • 毎日2分ビジネス英語
    Intermediate
  • 毎日3分ビジネス英語
    Advanced
Business English Pro、1日10分ビジネス英語でもっと学習!

月額980円〜 最新のニュース記事で手軽に始めるビジネス英語学習

ポッドキャストの英文記事スクリプトは、Business English Pro1日10分ビジネス英語 で配信されています。

Business English Pro1日10分ビジネス英語なら、このポッドキャストで紹介されている記事だけでなく、週5日間、最新のニュースを使った学習記事が毎日配信されています。もちろん音声と日本語訳付きです。 (※ Business English ProはBeginning、Basicレベルのみ日本語訳付き)

  • ニュースソースは世界中の様々なニュース、メディアを元にスペシャリストにより作成されたオリジナルのニュース記事!
  • 常に新しい記事で学習ができて、同時に最新の情報もインプットできます
  • 「英語は勉強したいけど時間が…」という忙しいという方。ニュースを読む感覚で英語の学習ができます
  • スマートフォンから学習できるので、通勤時間や空き時間に手軽に学習できます
  • 1日10分ビジネス英語なら月額980円で受講できます!ビジネス英語を手軽に学習したい方に最適です

さらに Business English Proなら

  • 毎日レベル毎に難易度の異なる記事をそれぞれ配信。初級者から上級者までレベルに合わせた学習が可能です
  • 過去に配信された記事のストックから、さかのぼってお好きなだけ学習が可能です
  • 1週間の記事の復習をおこなう Weekly Reviewなど、通常の学習記事以外のコンテンツも充実しています
  • レベル修了テストで学習の成果を試すことができます。修了証の発行もおこなわれます