解説!1日5分ビジネス英語
2016/05/13

Stockholm might lose Spotify, its biggest tech success story ストックホルム、ハイテクで最大のサクセスストーリー、スポティファイを失うか

今回の記事は「ストックホルム、ハイテクで最大のサクセスストーリー、スポティファイを失うか」という内容です。さていったいどういう内容なのでしょうか。

音声

今回の記事の音声です。まずは音声を聴いてみて下さい。



英語ではないのですが・・(字幕は英語です)



本日のSentence

With a valuation of $8.5 billion, Spotify has more than 30 million paying users.


時価総額85億ドルのスポティファイは、3,000万人の有料サービス会員がいる。



ボキャブラリー

  • programming : [noun] プログラミング。コンピューターのためのコード化された指示を書くプロセス
  • pull out : [verb] 引き抜く、抜け出す。離れる、引っ込む
  • scatter : [verb] ばらまく、ふりまく。何かを広い範囲に配ること
  • relocate : [verb] 移動させる。異なる場所に移動させる
  • grant : [verb] 与える。権利、特権、または援助を許可する

日本語訳

ストックホルムから多くのベンチャー企業が誕生し、ユニコーン企業になった。しかし、その中でも急成長している音楽配信サービス企業スポティファイは、移転することを検討している。ストックホルムはベンチャー企業にとってますます厳しくなっているからだ。

公開書簡で共同創業者のDaniel Ek氏とMartin Lorentzon氏は、3つの大きな理由によってストックホルムから移転する可能性があると発表した。それらの理由は、高い住宅価格、スウェーデンの学校にプログラミングの授業がないこと、従業員に付与されたストックオプションの税率が高いことだ。

時価総額85億ドルのスポティファイは、3,000万人の有料サービス会員がいる。本社があるストックホルムでは従業員850人を雇用し、さらに世界中にある30のオフィスで1,000人が働いている。スポティファイがスウェーデンから移転した場合、多くの職が新しい場所(ニューヨークの可能性が高い)に移動するだろう。

SIGNAL

このポッドキャストはこちらから登録できます。

解説!1日5分ビジネス英語
解説!1日5分ビジネス英語

WISDOM SQUAREの人気ポッドキャストシリーズ

  • 毎日1分ビジネス英語
    Beginning
  • 毎日1分ビジネス英語
    Basic
  • 毎日2分ビジネス英語
    Intermediate
  • 毎日3分ビジネス英語
    Advanced
Business English Pro、1日10分ビジネス英語でもっと学習!

月額980円〜 最新のニュース記事で手軽に始めるビジネス英語学習

ポッドキャストの英文記事スクリプトは、Business English Pro1日10分ビジネス英語 で配信されています。

Business English Pro1日10分ビジネス英語なら、このポッドキャストで紹介されている記事だけでなく、週5日間、最新のニュースを使った学習記事が毎日配信されています。もちろん音声と日本語訳付きです。 (※ Business English ProはBeginning、Basicレベルのみ日本語訳付き)

  • ニュースソースは世界中の様々なニュース、メディアを元にスペシャリストにより作成されたオリジナルのニュース記事!
  • 常に新しい記事で学習ができて、同時に最新の情報もインプットできます
  • 「英語は勉強したいけど時間が…」という忙しいという方。ニュースを読む感覚で英語の学習ができます
  • スマートフォンから学習できるので、通勤時間や空き時間に手軽に学習できます
  • 1日10分ビジネス英語なら月額980円で受講できます!ビジネス英語を手軽に学習したい方に最適です

さらに Business English Proなら

  • 毎日レベル毎に難易度の異なる記事をそれぞれ配信。初級者から上級者までレベルに合わせた学習が可能です
  • 過去に配信された記事のストックから、さかのぼってお好きなだけ学習が可能です
  • 1週間の記事の復習をおこなう Weekly Reviewなど、通常の学習記事以外のコンテンツも充実しています
  • レベル修了テストで学習の成果を試すことができます。修了証の発行もおこなわれます