解説!1日5分ビジネス英語
2016/05/21

Hello Slack; Goodbye internal office emails! こんにちはスラック、さようなら社内メール

今回の記事は「こんにちはスラック、さようなら社内メール」という内容です。さていったいどういう内容なのでしょうか。

音声

今回の記事の音声です。まずは音声を聴いてみて下さい。



Slackの短い動画です。リスニングの訓練のつもりで聴いてみて下さい。



本日のSentence


Each day, about 2.7 million people use Slack, out of whom 800,000 are paying subscribers.


毎日、約270万人がスラックを使用し、そのうち80万人が有料会員だ。



thread=ある特定の題目で情報を提供し続けること。一連の掲示板メッセージなどがそれにあたります。
例えば、誰かが質問を投げかけ、他の誰かがそれに答える、あるいは同じトピックで更に質問を問うような状況はよくご覧になると思います。

ボキャブラリー

  • real-time : [adj] 瞬時の。待ち時間なしの。何かが発生している間の時間
  • communication : [noun] 対話、意思の疎通、伝達。情報交換または情報を伝えるために、言葉、音、しぐさ、または動作を使う行為
  • chain : [noun] 系統、連鎖。同じ種類のアイテムが連続し、線をつくっていること
  • segment : [noun] 分野、セグメント。分けることができる要素の一部
  • simplify : [verb] 単純化する。(何かを)行う、または理解するのを簡単にすること

日本語訳

多くの企業は、リアルタイムのメッセージングは長い連続するメールよりも社内コミュニケーション手段として優れていることに気付き始めている。この分野において、チーム・コラボレーション・ツールのスラックは最も普及している。

スチュアート・バターフィールド氏によって開発されたスラックは、シリコンバレーで急成長している時価総額38億ドルのベンチャー企業である。スラックで、従業員がリアルタイムでスレッド化されたメッセージを更新することで、多くのオフォスが社内コミュニケーションを簡略化している。専門家は、スラックによって企業は社内コミュニケーションでメールや会議に依存しなくなるので、企業の効率を約33%向上できると見ている。

毎日、約270万人がスラックを使用し、そのうち80万人が有料会員だ。企業は従業員1人あたり年間約80ドルを支払っており、スラックの年間売上7,500万ドルに貢献している。

SIGNAL

このポッドキャストはこちらから登録できます。

解説!1日5分ビジネス英語
解説!1日5分ビジネス英語

WISDOM SQUAREの人気ポッドキャストシリーズ

  • 毎日1分ビジネス英語
    Beginning
  • 毎日1分ビジネス英語
    Basic
  • 毎日2分ビジネス英語
    Intermediate
  • 毎日3分ビジネス英語
    Advanced
Business English Pro、1日10分ビジネス英語でもっと学習!

月額980円〜 最新のニュース記事で手軽に始めるビジネス英語学習

ポッドキャストの英文記事スクリプトは、Business English Pro1日10分ビジネス英語 で配信されています。

Business English Pro1日10分ビジネス英語なら、このポッドキャストで紹介されている記事だけでなく、週5日間、最新のニュースを使った学習記事が毎日配信されています。もちろん音声と日本語訳付きです。 (※ Business English ProはBeginning、Basicレベルのみ日本語訳付き)

  • ニュースソースは世界中の様々なニュース、メディアを元にスペシャリストにより作成されたオリジナルのニュース記事!
  • 常に新しい記事で学習ができて、同時に最新の情報もインプットできます
  • 「英語は勉強したいけど時間が…」という忙しいという方。ニュースを読む感覚で英語の学習ができます
  • スマートフォンから学習できるので、通勤時間や空き時間に手軽に学習できます
  • 1日10分ビジネス英語なら月額980円で受講できます!ビジネス英語を手軽に学習したい方に最適です

さらに Business English Proなら

  • 毎日レベル毎に難易度の異なる記事をそれぞれ配信。初級者から上級者までレベルに合わせた学習が可能です
  • 過去に配信された記事のストックから、さかのぼってお好きなだけ学習が可能です
  • 1週間の記事の復習をおこなう Weekly Reviewなど、通常の学習記事以外のコンテンツも充実しています
  • レベル修了テストで学習の成果を試すことができます。修了証の発行もおこなわれます