解説!1日5分ビジネス英語
2016/06/24

Is the Internet a monopoly of few? インターネットは少数に独占されている?

今回の記事は「インターネットは少数に独占されている?」という内容です。さていったいどういう内容なのでしょうか。

音声

今回の記事の音声です。まずは音声を聴いてみて下さい。

本日のSlow Down

Several companies are also launching applications that encourage greater openness of the Internet.


いくつかの会社は、インターネットの開放性をさらに高めるアプリケーションも立ち上げようとしている。



dominate=【動】支配する、権勢を振るう

enable【動】~を可能にする

encourage=【動】勇気づける、励ます、促す、促進する、助長する、後押しする

openness=【名】心が開かれていること、寛容さ,〔情報などの〕開示性

ボキャブラリー

  • open : [adj] 開かれた。すべての人がアクセス可能である
  • server : [noun] サーバー。他のコンピューターから情報を得る中央コンピューター
  • dominate : [verb] 支配する。主権を握る
  • generate : [verb] 生成する。(何か)を生み出す、または(何かを)生み出させること
  • store : [verb] 保存する、保管する。後で使えるように何かを保存すること

日本語訳

インターネットは、グーグル、フェイスブック、マイクロソフトやアマゾンといった大企業に支配されつつある。

専門家は、グーグルのさまざまなサイトからのトラフィックが全体の40%を占めており、フェイスブックのアプリはスマートフォンの大部分を支配していると推測している。つまりこれら二つの会社で、すべてのオンライン広告収入の3分の2を生み出している。

しかし、状況は徐々に変わりつつある。ビットコインが用いるブロックチェーン技術は、多くの起業家がインターネットをよりオープンにするプロセスとアプリケーションを導入するのを可能にした。Juan Benetによって作られたインタープラネタリー・ファイルシステムは、ウェブサイトが集中型サーバーの代わりにウェブ中にデータを格納するのを可能にしている。他の類似したファイルシステム・プロジェクトには、BigchainDBとStorjがある。

いくつかの会社は、インターネットの開放性をさらに高めるアプリケーションも立ち上げようとしている。それらには、Blockstack Labs社のOnenameと呼ばれるアプリケーションや、OpenBazaarと呼ばれるオンラインショップの分散型フリーマーケットなどがある。



SIGNAL

このポッドキャストはこちらから登録できます。

解説!1日5分ビジネス英語
解説!1日5分ビジネス英語

WISDOM SQUAREの人気ポッドキャストシリーズ

  • 毎日1分ビジネス英語
    Beginning
  • 毎日1分ビジネス英語
    Basic
  • 毎日2分ビジネス英語
    Intermediate
  • 毎日3分ビジネス英語
    Advanced
Business English Pro、1日10分ビジネス英語でもっと学習!

月額980円〜 最新のニュース記事で手軽に始めるビジネス英語学習

ポッドキャストの英文記事スクリプトは、Business English Pro1日10分ビジネス英語 で配信されています。

Business English Pro1日10分ビジネス英語なら、このポッドキャストで紹介されている記事だけでなく、週5日間、最新のニュースを使った学習記事が毎日配信されています。もちろん音声と日本語訳付きです。 (※ Business English ProはBeginning、Basicレベルのみ日本語訳付き)

  • ニュースソースは世界中の様々なニュース、メディアを元にスペシャリストにより作成されたオリジナルのニュース記事!
  • 常に新しい記事で学習ができて、同時に最新の情報もインプットできます
  • 「英語は勉強したいけど時間が…」という忙しいという方。ニュースを読む感覚で英語の学習ができます
  • スマートフォンから学習できるので、通勤時間や空き時間に手軽に学習できます
  • 1日10分ビジネス英語なら月額980円で受講できます!ビジネス英語を手軽に学習したい方に最適です

さらに Business English Proなら

  • 毎日レベル毎に難易度の異なる記事をそれぞれ配信。初級者から上級者までレベルに合わせた学習が可能です
  • 過去に配信された記事のストックから、さかのぼってお好きなだけ学習が可能です
  • 1週間の記事の復習をおこなう Weekly Reviewなど、通常の学習記事以外のコンテンツも充実しています
  • レベル修了テストで学習の成果を試すことができます。修了証の発行もおこなわれます