解説!1日5分ビジネス英語
2016/07/02

Tesla’s SolarCity takeover: Merger or family deal? テスラ, ソーラーシティを買収、合併それとも内輪の取引か

今回の記事は「テスラ, ソーラーシティを買収、合併それとも内輪の取引か」という内容です。さていったいどういう内容なのでしょうか。

音声

今回の記事の音声です。まずは音声を聴いてみて下さい。

本日のSentence

Tesla stocks went down by as much as 10% while those of SolarCity went up by 5%.

テスラの株は10%ほど下落した。一方、ソーラーシティの株は5%上昇した。

sentiment=【名】気持ち、感情、心情

desire=【名】熱望、切望、要求、依頼

ボキャブラリー

  • stake : [noun] 株。企業の株または所有権
  • response : [noun] 回答。質問または依頼にたいする回答として何を言うまたは書くこと
  • desire : [noun] 要望。何かを持ちたいという強い感情、または何かが起こることを望むこと
  • reflect : [verb] 反映する。何かの存在または特質を示すこと
  • implication : [noun] 予期される)結果。将来起こる可能性のある影響や結果

日本語訳

ペイパルの創立者兼テスラ・モータースの所有者であるイーロン・マスク氏は、太陽パネル設置会社であるソーラーシティを買収することを決めた。マスク氏はソーラーシティの22.5%の株式を所有している。この取引で、テスラは株式で28億ドルを支払う。

投資家やアナリストは、テスラの増え続ける16億ドルの負債で、まちまちの反応を示している。この取引は、イーロン・マスク氏が、ソーラーシティの設立者であるいとこのリンドン・リバ氏とピーター・リバを支援するためだと、一部の人は見ている。投資家の心理は株式市場に反映されている。テスラの株は10%ほど下落した。一方、ソーラーシティの株は5%上昇した。

アナリストや投資家は、この取引による短期および長期的な影響を推し量っている。



SIGNAL

このポッドキャストはこちらから登録できます。

解説!1日5分ビジネス英語
解説!1日5分ビジネス英語

WISDOM SQUAREの人気ポッドキャストシリーズ

  • 毎日1分ビジネス英語
    Beginning
  • 毎日1分ビジネス英語
    Basic
  • 毎日2分ビジネス英語
    Intermediate
  • 毎日3分ビジネス英語
    Advanced
Business English Pro、1日10分ビジネス英語でもっと学習!

月額980円〜 最新のニュース記事で手軽に始めるビジネス英語学習

ポッドキャストの英文記事スクリプトは、Business English Pro1日10分ビジネス英語 で配信されています。

Business English Pro1日10分ビジネス英語なら、このポッドキャストで紹介されている記事だけでなく、週5日間、最新のニュースを使った学習記事が毎日配信されています。もちろん音声と日本語訳付きです。 (※ Business English ProはBeginning、Basicレベルのみ日本語訳付き)

  • ニュースソースは世界中の様々なニュース、メディアを元にスペシャリストにより作成されたオリジナルのニュース記事!
  • 常に新しい記事で学習ができて、同時に最新の情報もインプットできます
  • 「英語は勉強したいけど時間が…」という忙しいという方。ニュースを読む感覚で英語の学習ができます
  • スマートフォンから学習できるので、通勤時間や空き時間に手軽に学習できます
  • 1日10分ビジネス英語なら月額980円で受講できます!ビジネス英語を手軽に学習したい方に最適です

さらに Business English Proなら

  • 毎日レベル毎に難易度の異なる記事をそれぞれ配信。初級者から上級者までレベルに合わせた学習が可能です
  • 過去に配信された記事のストックから、さかのぼってお好きなだけ学習が可能です
  • 1週間の記事の復習をおこなう Weekly Reviewなど、通常の学習記事以外のコンテンツも充実しています
  • レベル修了テストで学習の成果を試すことができます。修了証の発行もおこなわれます