解説!1日5分ビジネス英語
2016/07/22

100-seater battery plane by 2030? 2030年までに100人乗りのバッテリー駆動型飛行機

今回の記事は「2030年までに100人乗りのバッテリー駆動型飛行機」という内容です。さていったいどういう内容なのでしょうか。

音声

今回の記事の音声です。まずは音声を聴いてみて下さい。

本日のSlow Down

by 2030 “we expect to see initial aircraft with up to 100 passengers and a range of around 1,000 kilometers.”


2030年までに「航続距離約1,000キロ、乗客100人乗りの飛行機が登場する」と話す。



propulsion=【名】〔車や飛行機などを〕前進、推進させること

mere=【形】〔数量・金額などが〕ほんの、たったの

ボキャブラリー

  • combine : [verb] 組み合わせる。共通の目的のために合併する
  • base : [verb] 基盤、土台。土台または起点として使用する
  • capacity : [noun] 能力。エネルギーの量または何かを生産できる力
  • charge : [noun] を充電する、に帯電する。電気の量
  • hybrid : [adj] 混合の。石油と電力の両方を燃料とする車両を指す

日本語訳

2社のドイツ企業が合併して、バッテリー駆動型飛行機の開発の次段階に進む。7月4日に、Extra Flugzeugbauが製造した330LEと呼ばれる曲芸飛行機体が、ジーメンス製の電気モーターを搭載して10分間のテスト飛行を無事に終了した。

ジーメンスが開発したこの新型モーターは、最大出力260キロワット、重量はわずか50キロである。電気推進装置はSP260D電気モーターに基づいており、150キログラムのバッテリーを2個必要とする。

この飛行機が1回の充電で30分間でも飛行できれば、4人乗り以上のハイブリッド型電気飛行機がまもなく現実となると、研究者は確信する。ジーメンス中央研究組織の電気飛行機部門主任、フランク・アントン氏は、2030年までに「航続距離約1,000キロ、乗客100人乗りの飛行機が登場する」と話す。



SIGNAL

このポッドキャストはこちらから登録できます。

解説!1日5分ビジネス英語
解説!1日5分ビジネス英語

WISDOM SQUAREの人気ポッドキャストシリーズ

  • 毎日1分ビジネス英語
    Beginning
  • 毎日1分ビジネス英語
    Basic
  • 毎日2分ビジネス英語
    Intermediate
  • 毎日3分ビジネス英語
    Advanced
Business English Pro、1日10分ビジネス英語でもっと学習!

月額980円〜 最新のニュース記事で手軽に始めるビジネス英語学習

ポッドキャストの英文記事スクリプトは、Business English Pro1日10分ビジネス英語 で配信されています。

Business English Pro1日10分ビジネス英語なら、このポッドキャストで紹介されている記事だけでなく、週5日間、最新のニュースを使った学習記事が毎日配信されています。もちろん音声と日本語訳付きです。 (※ Business English ProはBeginning、Basicレベルのみ日本語訳付き)

  • ニュースソースは世界中の様々なニュース、メディアを元にスペシャリストにより作成されたオリジナルのニュース記事!
  • 常に新しい記事で学習ができて、同時に最新の情報もインプットできます
  • 「英語は勉強したいけど時間が…」という忙しいという方。ニュースを読む感覚で英語の学習ができます
  • スマートフォンから学習できるので、通勤時間や空き時間に手軽に学習できます
  • 1日10分ビジネス英語なら月額980円で受講できます!ビジネス英語を手軽に学習したい方に最適です

さらに Business English Proなら

  • 毎日レベル毎に難易度の異なる記事をそれぞれ配信。初級者から上級者までレベルに合わせた学習が可能です
  • 過去に配信された記事のストックから、さかのぼってお好きなだけ学習が可能です
  • 1週間の記事の復習をおこなう Weekly Reviewなど、通常の学習記事以外のコンテンツも充実しています
  • レベル修了テストで学習の成果を試すことができます。修了証の発行もおこなわれます