解説!1日5分ビジネス英語
2016/08/16

Rockets get smaller, make better business sense ロケットが小型化、商業化に近づく

今回の記事は「ロケットが小型化、商業化に近づく」という内容です。さていったいどういう内容なのでしょうか。

音声

今回の記事の音声です。まずは音声を聴いてみて下さい。

本日のSentence

They promise good business for launching small satellites, which could be used for purposes such as photography, communications, and tracking.


かれらは、小型衛星を打ち上げることが事業になることを約束している。写真、通信、追跡などの目的で使用できるという。



relatively=【副】相対的に

in business=営業中で、商売上、実業界において

barely=【副】辛うじて(~する)

make good business sense=ビジネスとしてうまくいく

ボキャブラリー

  • load : [noun] 積荷。持ち上げられて、運ばれるもの
  • operational : [adj] 運営上の、使用できる。使用中または使用する準備ができた
  • launch : [verb] 打ち上げる、発射する。ロケットまたは宇宙船の発射
  • promise : [verb] を期待させる。の兆候を示す
  • test : [verb] テストする。何かを使用する前に、その品質や性能をチェックする処置を取る

日本語訳

現在、多くの宇宙企業は、有効搭載量を比較的短距離運べる小型ロケットを開発している。小型ロケットは出費を劇的に削減するだけでなく、収益性も上げる。

たとえば、NASAは6月に今までで開発された最も強力なロケット、スペース・ローンチ・システム(SLS)で、長さ150フィートのブースターを試した。一方、ベクタースペースという中小企業は、わずか長さ12フィートのロケットをテストした。Vector 1と呼ばれる完全版は、SLSブースターの長さのわずか3分の1だが、SLSが運用可能になるまでに、100回以上は飛行する。

多くの似たような会社がすでにこの事業を行っている。Spires、Planet Labs、Planetary Resources、DigitalGlobe、BlackSky Globalなどだ。かれらは、小型衛星を打ち上げることが事業になることを約束している。写真、通信、追跡などの目的で使用できるという。



今回のVector Spaceとは違いますが、こちらのロケットも20-feet-long(6m)しかないようですね


SIGNAL

このポッドキャストはこちらから登録できます。

解説!1日5分ビジネス英語
解説!1日5分ビジネス英語

WISDOM SQUAREの人気ポッドキャストシリーズ

  • 毎日1分ビジネス英語
    Beginning
  • 毎日1分ビジネス英語
    Basic
  • 毎日2分ビジネス英語
    Intermediate
  • 毎日3分ビジネス英語
    Advanced
Business English Pro、1日10分ビジネス英語でもっと学習!

月額980円〜 最新のニュース記事で手軽に始めるビジネス英語学習

ポッドキャストの英文記事スクリプトは、Business English Pro1日10分ビジネス英語 で配信されています。

Business English Pro1日10分ビジネス英語なら、このポッドキャストで紹介されている記事だけでなく、週5日間、最新のニュースを使った学習記事が毎日配信されています。もちろん音声と日本語訳付きです。 (※ Business English ProはBeginning、Basicレベルのみ日本語訳付き)

  • ニュースソースは世界中の様々なニュース、メディアを元にスペシャリストにより作成されたオリジナルのニュース記事!
  • 常に新しい記事で学習ができて、同時に最新の情報もインプットできます
  • 「英語は勉強したいけど時間が…」という忙しいという方。ニュースを読む感覚で英語の学習ができます
  • スマートフォンから学習できるので、通勤時間や空き時間に手軽に学習できます
  • 1日10分ビジネス英語なら月額980円で受講できます!ビジネス英語を手軽に学習したい方に最適です

さらに Business English Proなら

  • 毎日レベル毎に難易度の異なる記事をそれぞれ配信。初級者から上級者までレベルに合わせた学習が可能です
  • 過去に配信された記事のストックから、さかのぼってお好きなだけ学習が可能です
  • 1週間の記事の復習をおこなう Weekly Reviewなど、通常の学習記事以外のコンテンツも充実しています
  • レベル修了テストで学習の成果を試すことができます。修了証の発行もおこなわれます