解説!1日5分ビジネス英語
2016/10/26

AT&T might be targeting a merger with Time Warner AT&T、タイムワーナーとの合併を視野に

今回の記事は「AT&T、タイムワーナーとの合併を視野に」という内容です。さていったいどういう内容なのでしょうか。

音声

今回の記事の音声です。まずは音声を聴いてみて下さい。

本日のSentence

Even if AT&T doesn't buy Time Warner, it could buy other programming companies.


たとえ、AT&Tがタイムワーナーを買収しないとしても、同社は他のテレビ会社を買収できる。



programming=【名】番組制作

conglomerate=【名】集合体、複合企業(体)、コングロマリット

ボキャブラリー

  • conclude : [verb] 結論づける、分析する。何かを完了させる、特に長期間にわたるもの
  • strategy : [noun] 方策。方針、行動計画。
  • merger : [noun] 合併。企業など、2つのものを組み合わせたもの
  • move : [noun] 策。プロセスまたは計画を開始する、または進める行動
  • brand : [noun] 商標。製品や製造メーカーを識別する名前。

日本語訳

AT&Tとタイムワーナーの経営陣は、合併の可能性を含むさまざまな事業戦略を話し合う会議を最近行った。この合併は、米国に新たなメディア、通信、およびインターネットの巨大コングロマリットを生み出す動きになる可能性がある。

この合併で、タイムワーナーの人気メディアやエンターテインメントブランドであるHBO、ワーナー・ブラザーズ、ターナーネットワークCNN、カートゥーン・ネットワークは、AT&Tの有料テレビ、携帯電話、インターネットサービスと同じ傘下に収まることになる。

たとえ、AT&Tがタイムワーナーを買収しないとしても、同社は他のテレビ会社を買収できる。次の3~5年間で、AT&Tは配信するコンテンツの一部を所有できるようにビジネスモデルを変えて、番組の製作者になれる取引をさがす。



キャスターの声は独特ですね。サッチモ?という印象ですが、聞き取れますか?


SIGNAL

このポッドキャストはこちらから登録できます。

解説!1日5分ビジネス英語
解説!1日5分ビジネス英語

WISDOM SQUAREの人気ポッドキャストシリーズ

  • 毎日1分ビジネス英語
    Beginning
  • 毎日1分ビジネス英語
    Basic
  • 毎日2分ビジネス英語
    Intermediate
  • 毎日3分ビジネス英語
    Advanced
Business English Pro、1日10分ビジネス英語でもっと学習!

月額980円〜 最新のニュース記事で手軽に始めるビジネス英語学習

ポッドキャストの英文記事スクリプトは、Business English Pro1日10分ビジネス英語 で配信されています。

Business English Pro1日10分ビジネス英語なら、このポッドキャストで紹介されている記事だけでなく、週5日間、最新のニュースを使った学習記事が毎日配信されています。もちろん音声と日本語訳付きです。 (※ Business English ProはBeginning、Basicレベルのみ日本語訳付き)

  • ニュースソースは世界中の様々なニュース、メディアを元にスペシャリストにより作成されたオリジナルのニュース記事!
  • 常に新しい記事で学習ができて、同時に最新の情報もインプットできます
  • 「英語は勉強したいけど時間が…」という忙しいという方。ニュースを読む感覚で英語の学習ができます
  • スマートフォンから学習できるので、通勤時間や空き時間に手軽に学習できます
  • 1日10分ビジネス英語なら月額980円で受講できます!ビジネス英語を手軽に学習したい方に最適です

さらに Business English Proなら

  • 毎日レベル毎に難易度の異なる記事をそれぞれ配信。初級者から上級者までレベルに合わせた学習が可能です
  • 過去に配信された記事のストックから、さかのぼってお好きなだけ学習が可能です
  • 1週間の記事の復習をおこなう Weekly Reviewなど、通常の学習記事以外のコンテンツも充実しています
  • レベル修了テストで学習の成果を試すことができます。修了証の発行もおこなわれます