解説!1日5分ビジネス英語
2016/12/10

Siemens and GE on the digital path デジタル路線を進むシーメンスとGE

今回の記事は「デジタル路線を進むシーメンスとGE」という内容です。さていったいどういう内容なのでしょうか。

音声

今回の記事の音声です。まずは音声を聴いてみて下さい。

本日のSentence

However, they have different operational practices.
GE's centralized structure enables quick progress.
On the other hand, Siemens already digitized manufacturing cycles, but it is much more decentralized because there are many centers of power.


しかし両社の運営方法は異なる。
GEの中央集権型組織は、すばやい進行を可能にしている。
一方、シーメンスは製造サイクルをすでにデジタル化しているが、決裁権を持つ部署がたくさん存在し、はるかに分権化されている。



center of power=権力の中枢

in the sense that=〔that以下〕という意味では

full-scale=【形】完全な、本格的な

take a stride=大またで歩く

ボキャブラリー

  • ride : [verb] を支配する。いっぱいである、支配される
  • digitize : [verb] デジタル化する。コンピューターによって処理できるように日付をデジタル形式に変換すること
  • stride : [noun] 躍進する。重要で明確な開発、前進
  • practice : [noun] 慣行、慣例。通常または定期的に行われること
  • centralize : [verb] 集中させる。制圧する

日本語訳

シーメンスとGEの両社は19世紀半ばの第二次産業革命の波に乗って、エンジニアリングおよび電力分野の競合する大手企業として20世紀に台頭した。現在、これら2社は本格的なデジタル企業になろうと急激に変化している。

今年6月、シーメンスは新しい先端技術の事務所をミュンヘンに開設した。GEも、コネチカット州フェアフィールドにある現在の事務所を環境保全技術が進んでいるボストンの新事務所に移転する。

GEとシーメンスはお互いの市場の70%が共通しており、どちらも1,000億ドル規模の年間売上であるという意味で似ている。しかし両社の運営方法は異なる。GEの中央集権型組織は、すばやい進行を可能にしている。一方、シーメンスは製造サイクルをすでにデジタル化しているが、決裁権を持つ部署がたくさん存在し、はるかに分権化されている。



Siemensのインダストリー4.0とは?


SIGNAL

このポッドキャストはこちらから登録できます。

解説!1日5分ビジネス英語
解説!1日5分ビジネス英語

WISDOM SQUAREの人気ポッドキャストシリーズ

  • 毎日1分ビジネス英語
    Beginning
  • 毎日1分ビジネス英語
    Basic
  • 毎日2分ビジネス英語
    Intermediate
  • 毎日3分ビジネス英語
    Advanced
Business English Pro、1日10分ビジネス英語でもっと学習!

月額980円〜 最新のニュース記事で手軽に始めるビジネス英語学習

ポッドキャストの英文記事スクリプトは、Business English Pro1日10分ビジネス英語 で配信されています。

Business English Pro1日10分ビジネス英語なら、このポッドキャストで紹介されている記事だけでなく、週5日間、最新のニュースを使った学習記事が毎日配信されています。もちろん音声と日本語訳付きです。 (※ Business English ProはBeginning、Basicレベルのみ日本語訳付き)

  • ニュースソースは世界中の様々なニュース、メディアを元にスペシャリストにより作成されたオリジナルのニュース記事!
  • 常に新しい記事で学習ができて、同時に最新の情報もインプットできます
  • 「英語は勉強したいけど時間が…」という忙しいという方。ニュースを読む感覚で英語の学習ができます
  • スマートフォンから学習できるので、通勤時間や空き時間に手軽に学習できます
  • 1日10分ビジネス英語なら月額980円で受講できます!ビジネス英語を手軽に学習したい方に最適です

さらに Business English Proなら

  • 毎日レベル毎に難易度の異なる記事をそれぞれ配信。初級者から上級者までレベルに合わせた学習が可能です
  • 過去に配信された記事のストックから、さかのぼってお好きなだけ学習が可能です
  • 1週間の記事の復習をおこなう Weekly Reviewなど、通常の学習記事以外のコンテンツも充実しています
  • レベル修了テストで学習の成果を試すことができます。修了証の発行もおこなわれます