解説!1日5分ビジネス英語
2016/12/20

ARPANET: Predecessor of the Internet アーパネット、インターネットの前身

今回の記事は「アーパネット、インターネットの前身」という内容です。さていったいどういう内容なのでしょうか。

音声

今回の記事の音声です。まずは音声を聴いてみて下さい。

本日のSentence

今日は一文がない構成でした。



By September 1973, the ARPANET went international with a satellite link connecting to nodes in Norway and London.


1973年9月までに、アーパネットはノルウェーとロンドンにあるノードに接続する衛星リンクでグローバル展開を果たした。



drawing=【名】スケッチ、線を引くこと、素描

predecessor=【名】前任者、先任者

node=【名】節、結節 コンピュータ用語としてのノード==>ネットワークへの接続ポイント

ボキャブラリー

  • network : [noun] ネットワーク。相互接続した、または相互に関係のあるチェーン、グループ、またはシステム
  • stretch : [verb] 伸ばす。ひとつの場所から別の場所へ拡張させる
  • link : [noun] 連結する、結びつける。接続
  • terminal : [noun] ターミナル、端末。情報を入力・受信・表示するために使用される(コンピューターの)装置
  • dial : [verb] 電話をかける、電話回線で得る。接続する

日本語訳

1970年代初期には、インターネットは存在しなかった。しかし、わずか45台のコンピューターが40のノードにつながっていた。それがインターネットの起源とも呼べるアーパネットだった。場所に関しては、そのネットワークは米国をカバーし、ロンドンまで広がっていた。

1973年に米国防総省の高等研究計画局によって作成された、つながった世界の図には、初期のルーターであったノードとして四角と、ノードに接続されたコンピューターであったホストとして楕円が書かれている。 

1970年の終わりには、アーパネットのユーザーはFTPを使用してファイルを転送することができた。1971年までに、彼らは個々のコンピューターターミナルを通じてネットワークに電話で接続することができた。1973年半ばまでに、42のホストがハワイへの衛星リンクも含めて米国にある36のノードに接続された。

1973年9月までに、アーパネットはノルウェーとロンドンにあるノードに接続する衛星リンクでグローバル展開を果たした。



ARPANETに関わった当時の人たちですね。


SIGNAL

このポッドキャストはこちらから登録できます。

解説!1日5分ビジネス英語
解説!1日5分ビジネス英語

WISDOM SQUAREの人気ポッドキャストシリーズ

  • 毎日1分ビジネス英語
    Beginning
  • 毎日1分ビジネス英語
    Basic
  • 毎日2分ビジネス英語
    Intermediate
  • 毎日3分ビジネス英語
    Advanced
Business English Pro、1日10分ビジネス英語でもっと学習!

月額980円〜 最新のニュース記事で手軽に始めるビジネス英語学習

ポッドキャストの英文記事スクリプトは、Business English Pro1日10分ビジネス英語 で配信されています。

Business English Pro1日10分ビジネス英語なら、このポッドキャストで紹介されている記事だけでなく、週5日間、最新のニュースを使った学習記事が毎日配信されています。もちろん音声と日本語訳付きです。 (※ Business English ProはBeginning、Basicレベルのみ日本語訳付き)

  • ニュースソースは世界中の様々なニュース、メディアを元にスペシャリストにより作成されたオリジナルのニュース記事!
  • 常に新しい記事で学習ができて、同時に最新の情報もインプットできます
  • 「英語は勉強したいけど時間が…」という忙しいという方。ニュースを読む感覚で英語の学習ができます
  • スマートフォンから学習できるので、通勤時間や空き時間に手軽に学習できます
  • 1日10分ビジネス英語なら月額980円で受講できます!ビジネス英語を手軽に学習したい方に最適です

さらに Business English Proなら

  • 毎日レベル毎に難易度の異なる記事をそれぞれ配信。初級者から上級者までレベルに合わせた学習が可能です
  • 過去に配信された記事のストックから、さかのぼってお好きなだけ学習が可能です
  • 1週間の記事の復習をおこなう Weekly Reviewなど、通常の学習記事以外のコンテンツも充実しています
  • レベル修了テストで学習の成果を試すことができます。修了証の発行もおこなわれます