解説!1日5分ビジネス英語
2017/01/28

Trump withdraws the U.S. from TPP トランプ氏、米国をTPPから離脱させる

今回の記事は「トランプ氏、米国をTPPから離脱させる」という内容です。さていったいどういう内容なのでしょうか。

音声

今回の記事の音声です。まずは音声を聴いてみて下さい。

本日のSentence

BBC reports that Australia and New Zealand are hopeful of saving TPP despite Trump’s action.


BBCによれば、オーストラリアとニュージーランドはトランプ氏の行動にもかかわらず、TPPを維持することを望んでいるという。




comprehensive=【形】包括的な、

pivot=【名】ピボット、中心となる物、人

executive order=大統領令

ボキャブラリー

  • executive : [adj] 実行上の、執行上の。計画または行動を実行する力またはそれに関連すること
  • influence : [noun] 影響力。誰かまたは何かを変えるまたは影響力を及ぼすことができる力
  • propose : [verb] 提案する。(なにか)を計画する、行うつもりである
  • bilateral : [adj] 双方の、両党の。両者に同等に影響を与える、二国間の
  • comfort : [verb] をなだめる、はげます。悲しみや苦悩を和らげる

日本語訳

1月24日、ドナルド・トランプ米大統領は米国を12か国間の環太平洋経済連携協定(TPP)から離脱させる大統領令に署名した。TPPはバラック・オバマ氏によって締結された。

オバマ氏の目的は、「アジア外交政策の基軸」として米国を経済活動の中心にすることだった。しかし、米国の離脱により、中国のアジアにおける影響力はさらに増す可能性がある。中国はすでにアジア太平洋の自由貿易地域を提案しており、東アジア地域包括的経済連携の構想を支持している。

専門家は、ドナルド・トランプ氏はアジアの友好的な国を安心させるために対策を取る必要があると見ている。ひとつの方法は、日本、台湾、ベトナムと二国間貿易協定を結ぶことだ。

BBCによれば、オーストラリアとニュージーランドはトランプ氏の行動にもかかわらず、TPPを維持することを望んでいるという。また、貿易協定を強くするために、インドネシアや、さらには中国も新しい加盟国として加えられる可能性がある。



SIGNAL

このポッドキャストはこちらから登録できます。

解説!1日5分ビジネス英語
解説!1日5分ビジネス英語

WISDOM SQUAREの人気ポッドキャストシリーズ

  • 毎日1分ビジネス英語
    Beginning
  • 毎日1分ビジネス英語
    Basic
  • 毎日2分ビジネス英語
    Intermediate
  • 毎日3分ビジネス英語
    Advanced
Business English Pro、1日10分ビジネス英語でもっと学習!

月額980円〜 最新のニュース記事で手軽に始めるビジネス英語学習

ポッドキャストの英文記事スクリプトは、Business English Pro1日10分ビジネス英語 で配信されています。

Business English Pro1日10分ビジネス英語なら、このポッドキャストで紹介されている記事だけでなく、週5日間、最新のニュースを使った学習記事が毎日配信されています。もちろん音声と日本語訳付きです。 (※ Business English ProはBeginning、Basicレベルのみ日本語訳付き)

  • ニュースソースは世界中の様々なニュース、メディアを元にスペシャリストにより作成されたオリジナルのニュース記事!
  • 常に新しい記事で学習ができて、同時に最新の情報もインプットできます
  • 「英語は勉強したいけど時間が…」という忙しいという方。ニュースを読む感覚で英語の学習ができます
  • スマートフォンから学習できるので、通勤時間や空き時間に手軽に学習できます
  • 1日10分ビジネス英語なら月額980円で受講できます!ビジネス英語を手軽に学習したい方に最適です

さらに Business English Proなら

  • 毎日レベル毎に難易度の異なる記事をそれぞれ配信。初級者から上級者までレベルに合わせた学習が可能です
  • 過去に配信された記事のストックから、さかのぼってお好きなだけ学習が可能です
  • 1週間の記事の復習をおこなう Weekly Reviewなど、通常の学習記事以外のコンテンツも充実しています
  • レベル修了テストで学習の成果を試すことができます。修了証の発行もおこなわれます