解説!1日5分ビジネス英語
2017/02/07

Another first from Tesla: The world’s largest battery storage facility テスラから新たな業界初、世界最大の蓄電池貯蔵施設

今回の記事は「テスラから新たな業界初、世界最大の蓄電池貯蔵施設」という内容です。さていったいどういう内容なのでしょうか。

音声

今回の記事の音声です。まずは音声を聴いてみて下さい。

本日のSentence

Although Tesla won the contract from SCE for the Mira Loma project last fall, the company has not been idle in developing its battery storage program. So far, Tesla has deployed 300 megawatt-hours’ worth of batteries in 18 countries.


昨秋、テスラはマイラ・ローマプロジェクトの契約をSCEから獲得したが、同社は蓄電池貯蔵プログラムの開発に手を休めていない。これまでに、テスラは300メガワット時規模の蓄電池を18か国で設置してきた。



ボキャブラリー

  • deploy : [verb] 導入する、配置する。使用する
  • facility : [noun] 施設。特定の目的のために使用されるエリアまたは建物
  • peak : [adj] ピーク、頂き。何かが最高潮または最大である時期
  • commercial : [adj] 商業用の。ビジネスに関する
  • idle : [adj] 活動していない。何もしないで時間を過ごすこと

日本語訳

1月30日、テスラはロサンゼルスから東へ60マイルにあるマイラ・ローマに巨大な蓄電池貯蔵施設を開設した。テスラは電力会社のサウザン・カリフォルニア・エジソン(SCE)と提携してパワーパックプロジェクトを開発した。

パワーパックはテスラのパワーウォール蓄電池製品の商業版である。この保存施設は、太陽エネルギーとオフピーク時に配電網からのエネルギーを蓄えている。同施設のひとつのパワーパックには16,000個のリチウムイオン電池セルが含まれており、210 kWh以上のエネルギーを送電する。マイラ・ローマにあるテスラの蓄電池貯蔵施設は世界でも他に並ぶものがない。

パワーパックはネバダ州にあるテスラのギガファクトリーで製造されている。昨秋、テスラはマイラ・ローマプロジェクトの契約をSCEから獲得したが、同社は蓄電池貯蔵プログラムの開発に手を休めていない。これまでに、テスラは300メガワット時規模の蓄電池を18か国で設置してきた。



Powerpacksに関する動画です


SIGNAL

このポッドキャストはこちらから登録できます。

解説!1日5分ビジネス英語
解説!1日5分ビジネス英語

WISDOM SQUAREの人気ポッドキャストシリーズ

  • 毎日1分ビジネス英語
    Beginning
  • 毎日1分ビジネス英語
    Basic
  • 毎日2分ビジネス英語
    Intermediate
  • 毎日3分ビジネス英語
    Advanced
Business English Pro、1日10分ビジネス英語でもっと学習!

月額980円〜 最新のニュース記事で手軽に始めるビジネス英語学習

ポッドキャストの英文記事スクリプトは、Business English Pro1日10分ビジネス英語 で配信されています。

Business English Pro1日10分ビジネス英語なら、このポッドキャストで紹介されている記事だけでなく、週5日間、最新のニュースを使った学習記事が毎日配信されています。もちろん音声と日本語訳付きです。 (※ Business English ProはBeginning、Basicレベルのみ日本語訳付き)

  • ニュースソースは世界中の様々なニュース、メディアを元にスペシャリストにより作成されたオリジナルのニュース記事!
  • 常に新しい記事で学習ができて、同時に最新の情報もインプットできます
  • 「英語は勉強したいけど時間が…」という忙しいという方。ニュースを読む感覚で英語の学習ができます
  • スマートフォンから学習できるので、通勤時間や空き時間に手軽に学習できます
  • 1日10分ビジネス英語なら月額980円で受講できます!ビジネス英語を手軽に学習したい方に最適です

さらに Business English Proなら

  • 毎日レベル毎に難易度の異なる記事をそれぞれ配信。初級者から上級者までレベルに合わせた学習が可能です
  • 過去に配信された記事のストックから、さかのぼってお好きなだけ学習が可能です
  • 1週間の記事の復習をおこなう Weekly Reviewなど、通常の学習記事以外のコンテンツも充実しています
  • レベル修了テストで学習の成果を試すことができます。修了証の発行もおこなわれます