解説!1日5分ビジネス英語
2017/02/09

Britain’s trade negotiations in the post-Brexit era 英国離脱後の英国の貿易交渉

今回の記事は「英国離脱後の英国の貿易交渉」という内容です。さていったいどういう内容なのでしょうか。

音声

今回の記事の音声です。まずは音声を聴いてみて下さい。

本日のSentence

Conversely, Britain must be careful to avoid imports of products that will harm its own producers.

反対に、英国は自国の製造者に害を与える製品の輸入を避ける必要がある。


conversely=【副】逆に、反対に

draw=【自動】近づく、あるいは、ドローゲームなどの「引き分けになる」



ボキャブラリー

  • announce : [verb] 発表する。公式または正式な仕方で(何かを)知らせること;(何か)について公式に人々に伝えること。
  • exit : [verb] 退出する、退場する。離れる
  • counterpart : [noun] 同等の人、対応するもの。同じ仕事または目的を持つ誰かまたは何か
  • tariff : [noun] 関税。税金
  • appoint : [verb] 任命する。仕事または役割を割り当てる

日本語訳

先週テリーザ・メイ英首相は、英国が欧州連合から離脱した時に、最初の取引協定はニュージーランドになると発表した。この声明は、メイ首相とニュージーランドのビル・イングリッシュ首相との会合の後に発表された。

英国とニュージーランドは年間30億ポンド以上の強い貿易関係を持っている。英国はニュージーランドで2番目に大きな海外投資家で、5番目に大きな貿易相手国である。

2019年が近づくにつれて、英国は同様な協定を友好国と結ぶつもりだ。欧州連合を離脱したら、英国はより良い条件を提示できる。欧州連合の高い関税に直面している国を引き寄せるかもしれない。反対に、英国は自国の製造者に害を与える製品の輸入を避ける必要がある。このため、国際貿易省はまもなく貿易交渉主任を任命する。



メイ英国首相とイングリッシュNZ主張の動画です




詩人Selina Tusitala MarshさんのTED TALKです



SIGNAL

このポッドキャストはこちらから登録できます。

解説!1日5分ビジネス英語
解説!1日5分ビジネス英語

WISDOM SQUAREの人気ポッドキャストシリーズ

  • 毎日1分ビジネス英語
    Beginning
  • 毎日1分ビジネス英語
    Basic
  • 毎日2分ビジネス英語
    Intermediate
  • 毎日3分ビジネス英語
    Advanced
Business English Pro、1日10分ビジネス英語でもっと学習!

月額980円〜 最新のニュース記事で手軽に始めるビジネス英語学習

ポッドキャストの英文記事スクリプトは、Business English Pro1日10分ビジネス英語 で配信されています。

Business English Pro1日10分ビジネス英語なら、このポッドキャストで紹介されている記事だけでなく、週5日間、最新のニュースを使った学習記事が毎日配信されています。もちろん音声と日本語訳付きです。 (※ Business English ProはBeginning、Basicレベルのみ日本語訳付き)

  • ニュースソースは世界中の様々なニュース、メディアを元にスペシャリストにより作成されたオリジナルのニュース記事!
  • 常に新しい記事で学習ができて、同時に最新の情報もインプットできます
  • 「英語は勉強したいけど時間が…」という忙しいという方。ニュースを読む感覚で英語の学習ができます
  • スマートフォンから学習できるので、通勤時間や空き時間に手軽に学習できます
  • 1日10分ビジネス英語なら月額980円で受講できます!ビジネス英語を手軽に学習したい方に最適です

さらに Business English Proなら

  • 毎日レベル毎に難易度の異なる記事をそれぞれ配信。初級者から上級者までレベルに合わせた学習が可能です
  • 過去に配信された記事のストックから、さかのぼってお好きなだけ学習が可能です
  • 1週間の記事の復習をおこなう Weekly Reviewなど、通常の学習記事以外のコンテンツも充実しています
  • レベル修了テストで学習の成果を試すことができます。修了証の発行もおこなわれます