解説!1日5分ビジネス英語
2017/03/11

未来を再構築する3Dプリンター 3D Printers: Reshaping the future

今回の記事は「未来を再構築する3Dプリンター」という内容です。さていったいどういう内容なのでしょうか。

音声

今回の記事の音声です。まずは音声を聴いてみて下さい。

本日のSentence

These houses can be used to help quickly re-house those affected by natural disasters.


これらの家は、自然災害によって影響を受けた人々にすばやく住居を提供するために使用できる。



rehouse=【他動】~に新しい家を与える

last=【自動】続く、存続する、耐える、持ちこたえる

additive manufacturing=積層造形

ボキャブラリー

  • additive : [adj] 付加的な、添加される。追加することで特徴付けられる
  • base : [verb] 基盤、土台。運営の中心
  • conventional : [adj] 従来の。一般的な。
  • spit : [verb] 吐き出す。突然放出する、吹き出す
  • claim : [verb] 正当な資格。通常は証拠や証明を提供することなく、何かが本当であると述べること

日本語訳

サンフランシスコ、ロシアのモスクワとイルクーツに拠点を構える積層造形建設会社Apis Corは、自社の建設3Dプリンターを使用して、3Dプリンティングされた家をモスクワ近郊のストゥピノに建てた。その37平方メートルの建物の建設にかかった時間は、一日未満だった。

その機械は普通の3Dプリンターよりも小型のクレーンに似ている。その3Dプリンターは、同社によると175年以上の耐久性を持つ、何層にも重なったコンクリート混合物を吹き出す。

これらの家は、自然災害によって影響を受けた人々にすばやく住居を提供するために使用できる。また、最近多くの技術者が集まって来たために深刻な住宅不足になっている同社の地元で役立つかもしれない。



Apis Corの3Dプリンターで造られた家 その動画です


SIGNAL

このポッドキャストはこちらから登録できます。

解説!1日5分ビジネス英語
解説!1日5分ビジネス英語

WISDOM SQUAREの人気ポッドキャストシリーズ

  • 毎日1分ビジネス英語
    Beginning
  • 毎日1分ビジネス英語
    Basic
  • 毎日2分ビジネス英語
    Intermediate
  • 毎日3分ビジネス英語
    Advanced
Business English Pro、1日10分ビジネス英語でもっと学習!

月額980円〜 最新のニュース記事で手軽に始めるビジネス英語学習

ポッドキャストの英文記事スクリプトは、Business English Pro1日10分ビジネス英語 で配信されています。

Business English Pro1日10分ビジネス英語なら、このポッドキャストで紹介されている記事だけでなく、週5日間、最新のニュースを使った学習記事が毎日配信されています。もちろん音声と日本語訳付きです。 (※ Business English ProはBeginning、Basicレベルのみ日本語訳付き)

  • ニュースソースは世界中の様々なニュース、メディアを元にスペシャリストにより作成されたオリジナルのニュース記事!
  • 常に新しい記事で学習ができて、同時に最新の情報もインプットできます
  • 「英語は勉強したいけど時間が…」という忙しいという方。ニュースを読む感覚で英語の学習ができます
  • スマートフォンから学習できるので、通勤時間や空き時間に手軽に学習できます
  • 1日10分ビジネス英語なら月額980円で受講できます!ビジネス英語を手軽に学習したい方に最適です

さらに Business English Proなら

  • 毎日レベル毎に難易度の異なる記事をそれぞれ配信。初級者から上級者までレベルに合わせた学習が可能です
  • 過去に配信された記事のストックから、さかのぼってお好きなだけ学習が可能です
  • 1週間の記事の復習をおこなう Weekly Reviewなど、通常の学習記事以外のコンテンツも充実しています
  • レベル修了テストで学習の成果を試すことができます。修了証の発行もおこなわれます