解説!1日5分ビジネス英語
2017/03/18

ボルボはテスラの手ごわい競争相手になるか Will Volvo be Tesla’s toughest competitor?

今回の記事は「ボルボはテスラの手ごわい競争相手になるか」という内容です。さていったいどういう内容なのでしょうか。

音声

今回の記事の音声です。まずは音声を聴いてみて下さい。

本日のSentence

Kerssemakers went on to say that the Volvo electric vehicle should get a mileage range of about 250 miles.


Kerssemakers氏はさらに続けて、ボルボの電気自動車の移動距は約250マイルになると語った。


in the line of fire=Tfire とは、火や炎が一般的な意味ですね。軍事用語では、銃弾やミサイルなどの発射や射撃という意味があります。line of fire は、その砲撃が向かうその弾道という意味になりますので、in line of fire となると、本来は、戦場の銃弾が飛び交う中にいる、という意味となります。そこから真っ向からお互いが戦う用意があり、対峙しているというイメージになります。

ボキャブラリー

  • majority : [noun] 大多数。グループの中の大半の人や物
  • line-up : [noun] 車種構成、在庫品、仕入れ品、品ぞろえ。メーカーや組織によって提供される製品やサービスの一覧
  • accessible : [adj] アクセス可能な。簡単に入手できる、使用できる
  • reveal : [verb] 明らかにする。(何かを)知られるようにする
  • promising : [adj] 期待をもたせる。将来において成功する兆しを見せること

日本語訳

多くの自動車会社のように、ボルボは完全電気自動車に取り組んでおり、2019年までに完全電気自動車(EV)を提供する計画をしていると発表した。しかし、ボルボの富裕層向けである高価格車の車種構成に基づくと、ボルボの電気自動車に関していくつか不明な点がある。最も大きなものが、ボルボEVの価格と移動距離だ。

ボルボはジュネーヴ・モーターショーでEVの価格と移動距離を公表した。どちらの数字も期待できそうだ。米ボルボのLex Kerssemakers最高経営責任者は、新しい電気自動車の価格は3万5,000ドルから4万ドルの間になると発表した。これはシェビーボルトやテスラモデル3の対抗車種になる。Kerssemakers氏はさらに続けて、ボルボの電気自動車の移動距は約250マイルになると語った。



VOLVOのEVについての動画です。美しいですねぇ~


SIGNAL

このポッドキャストはこちらから登録できます。

解説!1日5分ビジネス英語
解説!1日5分ビジネス英語

WISDOM SQUAREの人気ポッドキャストシリーズ

  • 毎日1分ビジネス英語
    Beginning
  • 毎日1分ビジネス英語
    Basic
  • 毎日2分ビジネス英語
    Intermediate
  • 毎日3分ビジネス英語
    Advanced
Business English Pro、1日10分ビジネス英語でもっと学習!

月額980円〜 最新のニュース記事で手軽に始めるビジネス英語学習

ポッドキャストの英文記事スクリプトは、Business English Pro1日10分ビジネス英語 で配信されています。

Business English Pro1日10分ビジネス英語なら、このポッドキャストで紹介されている記事だけでなく、週5日間、最新のニュースを使った学習記事が毎日配信されています。もちろん音声と日本語訳付きです。 (※ Business English ProはBeginning、Basicレベルのみ日本語訳付き)

  • ニュースソースは世界中の様々なニュース、メディアを元にスペシャリストにより作成されたオリジナルのニュース記事!
  • 常に新しい記事で学習ができて、同時に最新の情報もインプットできます
  • 「英語は勉強したいけど時間が…」という忙しいという方。ニュースを読む感覚で英語の学習ができます
  • スマートフォンから学習できるので、通勤時間や空き時間に手軽に学習できます
  • 1日10分ビジネス英語なら月額980円で受講できます!ビジネス英語を手軽に学習したい方に最適です

さらに Business English Proなら

  • 毎日レベル毎に難易度の異なる記事をそれぞれ配信。初級者から上級者までレベルに合わせた学習が可能です
  • 過去に配信された記事のストックから、さかのぼってお好きなだけ学習が可能です
  • 1週間の記事の復習をおこなう Weekly Reviewなど、通常の学習記事以外のコンテンツも充実しています
  • レベル修了テストで学習の成果を試すことができます。修了証の発行もおこなわれます