解説!1日5分ビジネス英語
2017/03/28

グーグル、広告主の広告停止相次ぐ Google under siege from ad buyers

今回の記事は「グーグル、広告主の広告停止相次ぐ」という内容です。さていったいどういう内容なのでしょうか。

音声

今回の記事の音声です。まずは音声を聴いてみて下さい。

本日のSentence

Surely, advertisers will now be more aware about where their ads appear, but that danger is perhaps unavoidable in the age of digital advertising.


広告主はどこに広告が表示されるのか分かるようなるが、それはデジタル広告時代では避けることができない危険性かもしれない。



carry advertisement=広告を掲載する

ボキャブラリー

  • concern : [noun] 心配、懸念。通常多くの人たちによって共有される心配事
  • publicity : [noun] 公表、発表 。広告や宣伝目的のために使用される資料や情報
  • shun : [verb] 避ける、遠ざける。を避ける、から離れている
  • reputed : [adj] 評判のよい、有名な。有名な
  • curb : [verb] 抑制する。有害な何かを制御する、または制限する

日本語訳

250社以上の企業が、悪質なコンテンツに広告が表示されていることを受け、グーグルとユーチューブから距離を置くことを発表した。

グーグルを避けるようになった企業には、AT&Tやベライゾン、レンタカー会社エンタープライズホールディングス、製薬会社GSKなどの米大手広告主が含まれている。

タイムズ誌による調査で、反社会的集団や過激派が投稿したユーチューブビデオにITV、アビバ、ハインツなどの有名企業の広告が表示されていたことが明らかになった。

3月20日、グーグル欧州の責任者は過激派を同社のネットワークで阻止できないことを謝罪した。グーグルはユーチューブの売上を公表していないが、昨年は約90億ドルの売上であったと言われている。

広告主はどこに広告が表示されるのか分かるようなるが、それはデジタル広告時代では避けることができない危険性かもしれない。



YouTubeの広告について皮肉な事に以下YouTubeの動画です


SIGNAL

このポッドキャストはこちらから登録できます。

解説!1日5分ビジネス英語
解説!1日5分ビジネス英語

WISDOM SQUAREの人気ポッドキャストシリーズ

  • 毎日1分ビジネス英語
    Beginning
  • 毎日1分ビジネス英語
    Basic
  • 毎日2分ビジネス英語
    Intermediate
  • 毎日3分ビジネス英語
    Advanced
Business English Pro、1日10分ビジネス英語でもっと学習!

月額980円〜 最新のニュース記事で手軽に始めるビジネス英語学習

ポッドキャストの英文記事スクリプトは、Business English Pro1日10分ビジネス英語 で配信されています。

Business English Pro1日10分ビジネス英語なら、このポッドキャストで紹介されている記事だけでなく、週5日間、最新のニュースを使った学習記事が毎日配信されています。もちろん音声と日本語訳付きです。 (※ Business English ProはBeginning、Basicレベルのみ日本語訳付き)

  • ニュースソースは世界中の様々なニュース、メディアを元にスペシャリストにより作成されたオリジナルのニュース記事!
  • 常に新しい記事で学習ができて、同時に最新の情報もインプットできます
  • 「英語は勉強したいけど時間が…」という忙しいという方。ニュースを読む感覚で英語の学習ができます
  • スマートフォンから学習できるので、通勤時間や空き時間に手軽に学習できます
  • 1日10分ビジネス英語なら月額980円で受講できます!ビジネス英語を手軽に学習したい方に最適です

さらに Business English Proなら

  • 毎日レベル毎に難易度の異なる記事をそれぞれ配信。初級者から上級者までレベルに合わせた学習が可能です
  • 過去に配信された記事のストックから、さかのぼってお好きなだけ学習が可能です
  • 1週間の記事の復習をおこなう Weekly Reviewなど、通常の学習記事以外のコンテンツも充実しています
  • レベル修了テストで学習の成果を試すことができます。修了証の発行もおこなわれます