解説!1日5分ビジネス英語
2017/05/11

動物性脂肪によるクリーンなディーゼル燃料 Cleaner diesel from animal fat

今回の記事は「動物性脂肪によるクリーンなディーゼル燃料」という内容です。さていったいどういう内容なのでしょうか。

音声

今回の記事の音声です。まずは音声を聴いてみて下さい。

本日のSentence

The technology thus reuses animal waste to produce renewable diesel that leaves a lighter carbon footprint.

このようにして、この技術は動物廃棄物を再利用して、二酸化炭素排出量が少ない再生可能なディーゼル燃料を生成する。

alter=【自動】変わる、改まる 【他動】変える、変更する

biorefinery=【名】生物精製所

come out with=【句動】公表する、発表する、

ボキャブラリー

  • creative : [adj] 創造的な。オリジナルで変わったアイデアを出す、または使用する
  • yield : [verb] 譲る、差し出す。何かを製造する、何かを発生させること
  • waste : [noun] 不用物、廃棄物。あらゆる種類の不必要な物または材料
  • filter : [verb] フィルターをかける、ろ過する。不必要なものを取り除く
  • operate : [verb] 運営する。会社または組織を運営する

日本語訳

フィンランドの石油会社ネステは、食肉処理場で余った動物性脂肪を再利用することで、クリーンなディーゼル燃料を生成する独創的な方法を考案した。ネステは、ポルボー(ヘルシンキの東30マイル)、シンガポール、およびロッテルダムに「生物精製所」を設立するために、すでに14.2億ユーロを投資している。

ディーゼル燃料をつくるために、ネステの工程ではいくつかの手順を踏む。動物性脂肪はまずフィルター処理され、次に水素と混ぜ合わされる。結果として生じた炭化水素は、車両燃料として直接使用できるように変更される。

このようにして、この技術は動物廃棄物を再利用して、二酸化炭素排出量が少ない再生可能なディーゼル燃料を生成する。一部の米国、フランス、およびイタリアの企業も、この種類のディーゼル燃料を生産しているが、それらの企業はネステよりもはるかに小さな規模で運営している、



関連動画です。


SIGNAL

このポッドキャストはこちらから登録できます。

解説!1日5分ビジネス英語
解説!1日5分ビジネス英語

WISDOM SQUAREの人気ポッドキャストシリーズ

  • 毎日1分ビジネス英語
    Beginning
  • 毎日1分ビジネス英語
    Basic
  • 毎日2分ビジネス英語
    Intermediate
  • 毎日3分ビジネス英語
    Advanced
Business English Pro、1日10分ビジネス英語でもっと学習!

月額980円〜 最新のニュース記事で手軽に始めるビジネス英語学習

ポッドキャストの英文記事スクリプトは、Business English Pro1日10分ビジネス英語 で配信されています。

Business English Pro1日10分ビジネス英語なら、このポッドキャストで紹介されている記事だけでなく、週5日間、最新のニュースを使った学習記事が毎日配信されています。もちろん音声と日本語訳付きです。 (※ Business English ProはBeginning、Basicレベルのみ日本語訳付き)

  • ニュースソースは世界中の様々なニュース、メディアを元にスペシャリストにより作成されたオリジナルのニュース記事!
  • 常に新しい記事で学習ができて、同時に最新の情報もインプットできます
  • 「英語は勉強したいけど時間が…」という忙しいという方。ニュースを読む感覚で英語の学習ができます
  • スマートフォンから学習できるので、通勤時間や空き時間に手軽に学習できます
  • 1日10分ビジネス英語なら月額980円で受講できます!ビジネス英語を手軽に学習したい方に最適です

さらに Business English Proなら

  • 毎日レベル毎に難易度の異なる記事をそれぞれ配信。初級者から上級者までレベルに合わせた学習が可能です
  • 過去に配信された記事のストックから、さかのぼってお好きなだけ学習が可能です
  • 1週間の記事の復習をおこなう Weekly Reviewなど、通常の学習記事以外のコンテンツも充実しています
  • レベル修了テストで学習の成果を試すことができます。修了証の発行もおこなわれます