解説!1日5分ビジネス英語
2017/08/16

ツイッターで皮肉を区別するアルゴリズム An algorithm to identify sarcasm on Twitter

今回の記事は「ツイッターで皮肉を区別するアルゴリズム」という内容です。さていったいどういう内容なのでしょうか。

音声

今回の記事の音声です。まずは音声を聴いてみて下さい。

本日のSentence

This development is an example of how computers are becoming successful in interpreting human emotions.

この開発は、コンピューターが人間の感情を理解するのに成功してきている事例である。

interpret=【他動】通訳する、解釈する、解明する

ボキャブラリー

  • identity : [verb] 識別・認定する。何かを認識し、それが何であるかを正確に理解すること
  • fine : [adj] 詳しい、細かい。非常に高品質な、とても状態がよい
  • pattern : [noun] パターン。何かが起こる、または行われる規則的かつ繰り返される方法
  • chat : [noun] チャット。電子的な手段による形式ばらない議論
  • emotion : [noun] 感情。愛、怒り、悲しみなどの強い感情

日本語訳

ツイッターで皮肉を区別することが、誰にとってもまもなく簡単になる。MITテクノロジーレビューによると、マサチューセッツ工科大学の研究者たちは、使用されている絵文字によってツイッターで皮肉を区別する方法をついに発見した。

これに使用されるアルゴリズムは、大量のデータを使用して詳細なパターンを開発する、普及している機械学習であるディープラーニングをベースにしている。このアルゴリズムを作成する時に、絵文字がどのような感情を表すか調べるために、64の最もよく使用されている絵文字と550億のチャットが調査された。

MITの研究者たちは、アルゴリズムによる絵文字の理解と比べて、人間が絵文字での皮肉をどれくらい理解したか調査した。人間は皮肉を76%の割合で理解することができた。一方、DeepMojiと名付けられたアルゴリズムは、86%の割合で皮肉を見分けるのに成功した。

この開発は、コンピューターが人間の感情を理解するのに成功してきている事例である。



MITのDeepMojiの動画です


SIGNAL

このポッドキャストはこちらから登録できます。

解説!1日5分ビジネス英語
解説!1日5分ビジネス英語

WISDOM SQUAREの人気ポッドキャストシリーズ

  • 毎日1分ビジネス英語
    Beginning
  • 毎日1分ビジネス英語
    Basic
  • 毎日2分ビジネス英語
    Intermediate
  • 毎日3分ビジネス英語
    Advanced
Business English Pro、1日10分ビジネス英語でもっと学習!

月額980円〜 最新のニュース記事で手軽に始めるビジネス英語学習

ポッドキャストの英文記事スクリプトは、Business English Pro1日10分ビジネス英語 で配信されています。

Business English Pro1日10分ビジネス英語なら、このポッドキャストで紹介されている記事だけでなく、週5日間、最新のニュースを使った学習記事が毎日配信されています。もちろん音声と日本語訳付きです。 (※ Business English ProはBeginning、Basicレベルのみ日本語訳付き)

  • ニュースソースは世界中の様々なニュース、メディアを元にスペシャリストにより作成されたオリジナルのニュース記事!
  • 常に新しい記事で学習ができて、同時に最新の情報もインプットできます
  • 「英語は勉強したいけど時間が…」という忙しいという方。ニュースを読む感覚で英語の学習ができます
  • スマートフォンから学習できるので、通勤時間や空き時間に手軽に学習できます
  • 1日10分ビジネス英語なら月額980円で受講できます!ビジネス英語を手軽に学習したい方に最適です

さらに Business English Proなら

  • 毎日レベル毎に難易度の異なる記事をそれぞれ配信。初級者から上級者までレベルに合わせた学習が可能です
  • 過去に配信された記事のストックから、さかのぼってお好きなだけ学習が可能です
  • 1週間の記事の復習をおこなう Weekly Reviewなど、通常の学習記事以外のコンテンツも充実しています
  • レベル修了テストで学習の成果を試すことができます。修了証の発行もおこなわれます