解説!1日5分ビジネス英語
2017/08/25

Eスポーツ、スポーツ業界の次なる目玉 E-sports: The next big thing in the sports industry

今回の記事は「Eスポーツ、スポーツ業界の次なる目玉」という内容です。さていったいどういう内容なのでしょうか。

音声

今回の記事の音声です。まずは音声を聴いてみて下さい。

本日のSentence

To cash in on the fast-growing e-sports industry, Nielson Entertainment has created a new business unit called Nielsen Esports to offer global research on the sport.

急成長するEスポーツ業界から利益を得るため、ニールセンエンターテインメントは、Eスポーツに関する世界的な調査を行うニールセンEスポーツと呼ばれる新しい事業部門をつくった。

majority stake=発行済み株式の過半数の株式

ボキャブラリー

  • public : [adj] 公共の、一般大衆の。公開して行われた、認められた、存在する
  • management : [noun] 企業の管理や運営を担当する人々の集団。経営陣。
  • stream : [verb] ストリーミング配信。インターネットで(ビデオやオーディオコンテンツなどのデータを)送信または受信すること
  • cash in : [verb] 現金化する、換金する。利点または財務的な利益を獲得すること
  • unit : [noun] 部隊、部署。社内のグループまたは事業

日本語訳

今日、ビデオゲームは国民的なスポーツになった。ビデオゲームはプロのチームによってプレイされ、何千ものファンによって観戦される。Eスポーツとして知られている試合は、大企業、専門的経営、プロ選手(プレーヤー)を引きつける。

ある推定によると、Eスポーツ業界は2016年に4億9300万ドルの規模だったというが、はるかに大きな可能性がある。アムステルダムに拠点を置く調査会社Newzooによる別の推定によれば、Eスポーツの売上は2020年までに15億ドルに到達する可能性があるという。

2014年に、アマゾンはオンラインゲーミングプラットフォームのTwitchをほぼ10億ドルで買収した。同様に、ディズニーはまもなくビデオ配信企業BAMTechの主要株主になる。BAMTechは高い人気のリーグ・オブ・レジェンドを2023年まで放映する権利を持っている。

急成長するEスポーツ業界から利益を得るため、ニールセンエンターテインメントは、Eスポーツに関する世界的な調査を行うニールセンEスポーツと呼ばれる新しい事業部門をつくった。



まさにスポーツ観戦のよう・・このような世界があるとは!


SIGNAL

このポッドキャストはこちらから登録できます。

解説!1日5分ビジネス英語
解説!1日5分ビジネス英語

WISDOM SQUAREの人気ポッドキャストシリーズ

  • 毎日1分ビジネス英語
    Beginning
  • 毎日1分ビジネス英語
    Basic
  • 毎日2分ビジネス英語
    Intermediate
  • 毎日3分ビジネス英語
    Advanced
Business English Pro、1日10分ビジネス英語でもっと学習!

月額980円〜 最新のニュース記事で手軽に始めるビジネス英語学習

ポッドキャストの英文記事スクリプトは、Business English Pro1日10分ビジネス英語 で配信されています。

Business English Pro1日10分ビジネス英語なら、このポッドキャストで紹介されている記事だけでなく、週5日間、最新のニュースを使った学習記事が毎日配信されています。もちろん音声と日本語訳付きです。 (※ Business English ProはBeginning、Basicレベルのみ日本語訳付き)

  • ニュースソースは世界中の様々なニュース、メディアを元にスペシャリストにより作成されたオリジナルのニュース記事!
  • 常に新しい記事で学習ができて、同時に最新の情報もインプットできます
  • 「英語は勉強したいけど時間が…」という忙しいという方。ニュースを読む感覚で英語の学習ができます
  • スマートフォンから学習できるので、通勤時間や空き時間に手軽に学習できます
  • 1日10分ビジネス英語なら月額980円で受講できます!ビジネス英語を手軽に学習したい方に最適です

さらに Business English Proなら

  • 毎日レベル毎に難易度の異なる記事をそれぞれ配信。初級者から上級者までレベルに合わせた学習が可能です
  • 過去に配信された記事のストックから、さかのぼってお好きなだけ学習が可能です
  • 1週間の記事の復習をおこなう Weekly Reviewなど、通常の学習記事以外のコンテンツも充実しています
  • レベル修了テストで学習の成果を試すことができます。修了証の発行もおこなわれます